クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

店舗経営者にとってはカード払いをするお客さんは敵でしかない?クレジットカード取材のために来た、山陰地方での体験メモ

http://www.flickr.com/photos/42944774@N02/10571018495

photo by かがみ~

クレジットカード取材のために、現在、山陰地方に来ています。鳥取県島根県という、自分としても今まで降りたことがなかった地域を巡る旅は、こういう言い方をすると申し訳ないのですが、『日本の代表的な地方』のカード事情を見るという上ではすごく良い経験になりました。

そこでの出来事をメモがてら、簡単にまとめてみたいと思います。

クレジットカード払いをするなよという強いプレッシャーをもらう:

松江市内で、とあるお寿司屋さんに行ったのですが、ここで久しぶりにこのプレッシャーを貰いました。『カード払いをするなよ!』ってやつです。

東京から来たお客さんは要注意らしい:

東京から来たお客さん=クレジットカード払いをする頻度が高いらしく、会話の中で色々とチクチク貰うわけですよ。

大将:『最近は景気が悪くてね。利益がなくて困る困る。この前、東京から来たお客さんなんて、ちょっとしか食べないのにカード払いをされるもんだから、手数料をひいたら手元に何も残らないよ~ってなったよ。』

私:『へぇ~そうなんですか、それは大変でしたね』

としかもはや言えない(笑)。こうなると会計時にカード払いをしにくくなるわけです。いくらクレジットカード利用できるだけ利用して、カード業界に貢献しようと思っている私でも、ここまで強く寿司屋の大将にプレッシャーを貰うともはや白旗です、ええ。

結果、1万円以上のお会計を現金払いでするという、悲しい経験に…。東京ではだいぶ、こういった経験は減ってきましたが、地方ではまだまだ遭遇確率が高そうです。やはり小規模な店舗経営者にとっては、カード払いはされたくないものなんですね。

映画RAILWAYSで有名な一畑鉄道もカード払いができる:

松江市から出雲大社を結ぶ、電車を走らせている一畑鉄道映画RAILWAYSで有名ですね。この鉄道でも、クレジットカード払いができました。

但し、支払いができるのは定期券の購入時のみ。そうなんです、観光客は一切、カード払いが出来ないようなのです。

今後の改善に期待?

確かに定期券は高額になりがちなのでカード払いができると利便性が高いのですが、私のような観光客への対応や、今後増えるであろう外国人観光客への対応を考えると、導入してほしいなと思いました。東京と違ってなかなか、セブン銀行のATMがないのも痛いところです(現金不足にすぐなっちゃいます)。

ちなみにご存知ない方も多いですが、JR東日本JR西日本でも、130円区間の切符をクレジットカード払いで購入することが出来ます。ちょっと高額な運賃を払う場合には、クレジットカード払いを検討してみてくださいね。

こんな感じで全国を旅してます:

http://www.flickr.com/photos/84104729@N00/2199049198

photo by St Stev

こんな感じで全国を旅しながら、現地現地のクレジットカード事情ってやつを調べてます。日々、クレジットカードを使うことでJALマイルが大量に貯まっていくため、それを消化する目的が大きいのですが、引き続き、国内でいける場所にはどんどん行って、現地ならではのカード事情ってやつを調べてみたいと思います。

まだまだJALマイルがあるので、次はどこに調べに行こうか思案中です。

文末リンク:
PAGE TOP