クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

セゾンカードが欅坂46の『二人セゾン』に対抗して、本気のアンサーソングを作成!曲名はやはりというか、『わたしセゾン』です。

こういう話題性のあるネタを突っ込んでくるところ、個人的に好きです。セゾンカードを発行しているクレディセゾンが、欅坂46の「二人セゾン」に対抗したアンサーソングを勝手に発表しました。

曲名はアンサーソングらしく「わたしセゾン」。お暇な方は是非、かなり本気で作られた下記のプロモーションビデオ(PV)を是非、ご覧ください。

www.youtube.com

PVに登場する女性はすべてクレディセゾン社員:

今回のこのPV、なにが凄いかっていうと、このプロモーションビデオの中に登場する女性はすべてクレディセゾンの社員であるという点。

クレジットカード会社・クレディセゾンが新アイドルグループ「東池袋52」をフィーチャーしたプロモーションビデオを公開。同グループは全員クレディセゾンおよび関係会社の社員で構成。

途中あれっ…という歌声が少し入っていますが、全体的な歌唱力も半端なく、それでいて全体的なダンスの動きにも統一感があって、まるで欅坂46…とまでは言いませんが、それに近いくらいのクオリティがあるのではないでしょうか?

実際、ナタリーの記事によると作詞は仲畑貴志氏、作曲は多田慎也氏と豪華メンバーがこのプロジェクトに関わっていたというんですから驚きです。

コピーライター仲畑貴志が作詞を手がけ、AKB48、ももいろクローバーZ、嵐への楽曲提供でも知られる多田慎也が作曲を担当したほか、映像制作や振り付けにもメジャーアーティストを手がける面々が集った。

東池袋52の52とはどういう意味?

更に、まぁみなさんそこまで興味がないかとは思いますが、この「わたしセゾン」を歌うユニット名『東池袋52』の名前の由来は、クレディセゾンがサンシャイン60の52階にオフィスを構えているところから来ているそう。

今後も活動を続けるかどうかは欅坂46が更なるアンサーソングを作ってくれるか次第だと思いますが、セゾンカードとしてはうまく、有名曲に便乗した宣伝CMを作り上げたなあ…という感じがします。

CDが欲しい方は入手も可能:

二人セゾン(TYPE-A)(DVD付)

ちなみに「わたしセゾン」は全3タイプのCDがセゾンカードの永久不滅ポイント経由で配布されるようなので、全3タイプを入手すればもしかするともしかすると、その中に東池袋52メンバーと会うことができる握手券が入っているかも?(笑)

そのため、東池袋52の歌声を聞いてファンになった…という方は是非、この機会にセゾンのクレジットカードを作成して、永久不滅ポイント獲得を目指してもらえればなと思います。

以上、セゾンカードが欅坂46の『二人セゾン』に対抗して、本気のアンサーソングを作成!曲名はやはりというか、『わたしセゾン』です…という話題でした。

参考リンク:

クレディセゾンのテレビCMだけでなく、ニコスやライフカードといった過去に放送されたクレジットカード会社のCMを見てみたい…という方は下記記事にてどうぞ。懐かしのCMも多いですよ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP