クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

50ポイント未満は使用することが出来なかった楽天ポイントが、1ポイントから店頭で利用できるように(楽天ポイントカード利用時)!

f:id:cardmics:20170928132710j:plain

従来、50ポイント未満では買い物で使うことができなかった楽天ポイントが、今後は1ポイント単位から店頭で利用できるようになっていくようです。

楽天ポイントカードが公式ニュースとして発表しました(引用はこちら)。

今まで加盟店店頭において、50ポイント未満の楽天スーパーポイントはご利用いただけませんでしたが、今後、1ポイントからご利用いただけるよう順次変更を行ってまいります。

  • サークルK・サンクス:8月20日
  • 玉光堂:8月20日
  • 釧路ポイントカード事業協同組合:8月20日
  • 楽天カフェ:8月20日
  • ミスタードーナツ:8月26日
  • プラザクリエイト:8月26日
  • カフェ&バー PRONTO:9月25日
  • ポプラ・生活彩家:10月1日
  • 大丸松坂屋:11月17日

楽天ポイントカードの最低利用ポイント数について:

サークルKサンクスやミスドではすでに対応済み:

すでにRポイントカード加盟店であるサークルKサンクスやミスドでは、この仕様変更に対応済み。そのため、Rポイントカードを持っていてもちょっとしかポイントを貯めることができず、使うに使えなかった…という方は、是非、この機会に1ポイントでも構わないので利用するようにしてみてください。

反面、PRONTOや生活彩家ではもうちょっとだけ導入が遅れそうな感じ。

  • ミスドやサークルKサンクス:すでに1ポイントから利用可
  • PRONTOや生活彩家:まだ50ポイント未満は利用できない

どちらも9月下旬から10月上旬にかけて対応してもらえるようなので、そちらをメインで利用しているRポイントカード保有者の方は、もう少しだけお待ちいただければと思います。

50ポイントを貯めるのは結構たいへん:

ちなみに今回、なぜ楽天側がこのような対応をしたのかというと、それは主に2つ考えられると私は思います。

1つは50ポイントって企業側が考えているよりも、なかなか貯まらないポイント数であるということ。

50ポイントはだいたい5,000円分の買い物をしてはじめて獲得することが出来る計算なので、サークルKサンクスやミスドといった店舗を滅多に利用しない方にとっては、『楽天ポイントカード=持つ価値のないカード』といった捉えられ方をされてしまっていたのかもしれません。

TポイントやPontaと条件を揃えるため:

そして2つ目はやはりPontaやTポイントカードといった、他の共通ポイントサービスと利用条件を並べたかったということもあったはず。

楽天ポイントカードは後発のポイントカードなのに、使用は50ポイントから…という条件があってはこの先、TポイントやPontaと競争&比較されていく上でのデメリットになる可能性があったと思うので、この楽天の素早い対応には好感が持てますね。

  • 50ポイント未満は使用不可のまま:魅力が乏しい
  • 1ポイントから利用可能:PontaやTポイントに対抗可能

引き続き楽天ポイントカードの加盟店強化に期待していきましょう!

以上、50ポイント未満は使用することが出来なかった楽天ポイントが、1ポイントから店頭で利用できるように(楽天ポイントカード利用時)…という話題でした。

参考リンク:

楽天ポイントの効率のいい貯め方については下記記事を参考に。SPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)や楽天カードの効果的な使い方などを解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP