クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

飲食店を成功させられるかどうかって、料理の味よりも経営が得意かどうか。美味しい料理を出すお店に限ってすぐ潰れて困ります。

f:id:cardmics:20170804194203j:plain

半分くらい愚痴を含めての文章なんですが、最近、『うわっ、ここの料理ってとんでもなく美味しいな!』って思っていたお気に入り店が潰れてしまってショックを受けている私。

まぁいつ行ってもお客さんが少なかったので時間の問題だとは思っていましたが、いざ潰れてしまうとやはりショック…。あれだけの料理、他のお店ではなかなか味わえなかったので寂しい限りです。

料理が美味いだけでは儲からない:

これって個人的に思うに…という話ですが、料理が美味いだけではレストラン経営って成功しないんだろうなということ。どちらかというと料理の味うんぬんよりも、飲食店の経営術を知っているかどうかが、成功するかどうかのカギになるんじゃないかと思います。

宣伝手法なんていろいろ:

例えばテレビ露出をするだけでたいして美味しくもないラーメン屋さんが激混みになったり、外装がオシャレなだけのお店が人気店にしたりという正攻法(?)な手段から、場合によって不正業者に依頼して食べログの点数を盛ってお客さんを集めたりするなどの悪質な手段まで、お店に人を呼ぶ方法って無数に存在。

それなのに美味しいのにつぶれてしまうお店というのは、そういった集客の方法を考えずに『うちは味に自信がありますから』みたいな感じにどうしてもなっちゃう。これだとせっかく飲食店を開業しても潰れるのは当然なのかもしれません。

  • 美味しいだけの料理店:潰れる可能性大
  • 携帯が上手な料理店:儲かる&長く続く可能性大

お客が来ないから価格を下げてさらにジリ貧:

更に悪循環なのが価格設定。お客さんが来ない理由を『料理の値段が高いから』というふうに考えてしまうと、もはやジリ貧。

この前潰れてしまった私のお気に入りのお店も、最後は料理の価格がかなりリーズナブルになっていました。あれだけ手の込んだ料理を出していたのにその価格じゃ無理でしょ…という感じだったので心配だったんですけどね。

案の定です、ええ。

飲食店経営をしたいなら味以外を勉強しよう:

f:id:cardmics:20170804194011j:plain

こんな感じで飲食店って、美味しいだけでは人が集まらない時代。

そのため、もし飲食店経営をするのであれば、料理の味を追求するのももちろん大事ですが、それよりも経営について勉強すべきなんじゃないかな?と思いますね。味なんてそんなに美味しくなくても、その他が良ければリピーターなんて付くもんですから。

以上、個人的な意見だけの記事ですいませんが、飲食店を成功させられるかどうかって、料理の味よりも経営が得意かどうか…という話題でした。なんかデータとかあれば面白そうなので、今度、見つけてみたいなと思います(開業から3年間持つレストランの比率とか知りたいです。驚くほど簡単に潰れていきますからね…)。

参考リンク:

レストランや居酒屋経営者であれば是非とも知っておきたい、経営に役立つクレジットカード関連の話題については下記記事を参考に。クレジットカード払いや電子マネー払いを自店舗に導入すると、客数&客単価アップの効果が見込めますよ(最近じゃ資金繰りも悪化しません)。

news.cardmics.com

PAGE TOP