クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

偽物のプラチナカード、本物のプラチナカード…という表現が、クレジットカードマニアの間では存在する!どちらも実際は本物です。

f:id:cardmics:20180408175715j:plain

日本で発行されているプラチナカードは、だいだい20~30種類くらい。数はそれほど多くはありません。

しかし、プラチナカードという名前は一緒でも、簡単に入手できるプラチナカードもあれば、なかなか入手することが出来ないプラチナカードも存在。この辺について、クレジットカードマニアにはこだわりがあるようで、

  • すぐに作れるプラチナカード…偽物
  • 入手が難しいプラチナカード…本物

といったような表現をすることがあります。

本物と偽物のプラチナカード:

苦労して入手したプラチナカードを持っている人:

ではなぜ、クレジットカードマニア達はプラチナカードを偽物と本物で分類しているのでしょうか?

これは一般人から見れば、苦労して入手したプラチナカードも、簡単に入手できるプラチナカードもどちらも同じだから。クレジットカードに興味がない方には、その違いをわかってもらえるはずはありません(下記2つは同じ扱いです)。

  • 苦労して入手した場合…プラチナホルダー
  • 簡単に入手した場合…プラチナホルダー

だからこそ、少なくとも自分のは『本物なんだぞ!』ってことを、言いたくなる気持ちがクレジットカードマニアにはあるということですね。

たぶん、心情を言葉にするとすると、『私が持ってるプラチナカードは簡単に入手できるプラチナカードとは違うんだぞ!名前は一緒でも、そっちは誰でも作れる偽物だ!一緒にすんな!』という気持ちなんでしょう。

本物と偽物、例えるならこんな違い:

これだけだとちょっとわかりにくいと思うので、わかりやすい例もいくつか紹介しておきます。

  • New Balanceのシューズでも、made in CHINAとmade in USA.で違う
  • イームズのラウンジチェアの本物とリプロダクト品で違う
  • 芝海老とバナメイエビの違い(片方は本当に偽物ですけど)

まぁ、前述のように、そんなことはクレジットカードに興味がない方にとってはどうでもいい話。

プラチナカードはプラチナカード、同じにしか見えませんが、是非、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードなどの本物のプラチナカードを持っている人に遭遇したら、『ぉぉ、すげぇ!』って言ってあげてくださいね。きっと喜びますよ。

以上、偽物のプラチナカード、本物のプラチナカード…という表現が、クレジットカードマニアの間では存在する!どちらも実際は本物です…という話題でした。

参考リンク:

プラチナカードを持ってみようかな…と思っている方は、下記記事を参考に。プラチナカードとはどのようなクレジットカードなのか、そしておすすめのカードはどれなのか…といった点をわかりやすくまとめています。

news.cardmics.com

PAGE TOP