クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

なんと楽天ポイントで投資信託が購入可能に(楽天証券)!しかも100ポイント単位で投信が買えるので、楽天カードで資産形成も可能です。

#RakutenBolsa

なんと楽天証券が2017年夏より、楽天スーパーポイントを利用した投資信託購入の受付を開始するようです。日経新聞や時事通信が報じました。

楽天証券は今夏にも、ネット通販「楽天市場」での買い物や、楽天のクレジットカードを使った際にたまる「楽天スーパーポイント」で、投資信託を買えるようにする。併せて5月下旬からは投信の最低購入金額を100円に下げ、業界最低にする。若年層や投資初心者を取り込む。

楽天証券は12日、100円から投資信託が購入できるサービスを27日から開始すると発表した。楽天で買い物などをした際に付与される「楽天スーパーポイント」で投信の購入が可能になるサービスも今夏をめどに開始する予定で、投資初心者や若年層が投資を始める際のハードルを下げる狙い。 

楽天ポイントで投信購入が可能に:

まぁどこまで需要があるかどうかはわかりませんが、楽天ポイントで投資信託が購入できるようになる…というのはなんとも面白い試みかも。

しかも前述の記事によると、どうやら100ポイント単位で投資信託の購入が可能になるようなので、普段から楽天市場で買い物をしたり、楽天カードで支払いをしているという方は、それだけで資産形成が可能になる…なんてことも有り得そうです。

  • 従来:楽天で貯めたポイントは楽天市場などで使うしかなかった
  • 今後:楽天で貯めたポイントを投資に回すことも可能

楽天証券は投信取扱も多い:

加えて楽天証券には現在、2,000種類以上の投資信託が存在。

つまり楽天ポイントを貯めれば日本株に投資できるのはもちろん、中国株やインド株、ブラジル株といった新興国株投資から、J-REITや海外REITなどの不動産投資、更には国債投資なども可能ということ。

そう考えると、楽天ポイントの価値が無限大に広がる感じですよね、これ。

そして現金ではなくポイントだからこそ出来る投資…なんていうのもあると思うので、普段なら投資できないようなハイリスクな投資対象に敢えて、楽天ポイントを振り分けてみるのも面白いかもしれません(下記のような投資信託などなど)。

仮に基準価格が大幅に下がったとしても、所詮はポイントで買った投資信託だからと、自分を納得させることも出来ることでしょう。

news.cardmics.com

お金に働いてもらう…ではなく:

こんな感じで今後はもしかすると、お金に働いてもらう…ではなく、ポイントに働いてもらう…なんて資産形成の仕方もあるのかも。

実際、私は下記のように楽天ポイントを大量に眠らせたままにしてしまっているので、ポイントをうまく運用して、更に多くの資産を作ることができればな…と思っています。

f:id:cardmics:20170512231648g:plain

以上、なんと楽天ポイントで投資信託が購入可能に(楽天証券)!しかも100ポイント単位で投信が買えるので、楽天カードで資産形成も可能です…という話題でした。

今から楽天ポイントを貯めておきたい…という方は、この機会に楽天カード作成を検討してみてくださいね(100円利用で1ポイント貯まります)。

参考リンク:

楽天カードは入会キャンペーン経由で5,000円以上のポイントが貰えることでも人気のクレジットカードです。

これらのキャンペーン経由で5,000円を確保すれば、それを原資にして投資に回す…なんてことも、この夏からは可能になるということ。特に『生活がカツカツで、投資に回すお金なんてないよ』という方こそ、楽天ポイントを活用した投資をはじめてもらえればと思います(入会ポイントについて詳しくは下記記事にて)。

news.cardmics.com

PAGE TOP