クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

楽天ポイントカード内蔵の楽天カードへの切替方法まとめ!切替にかかる手数料や、カード番号が変わらないかなどを調べてみた。

f:id:cardmics:20151218155104j:plain

2015年12月より発行がはじまった、「楽天ポイントカード機能付き楽天カード」(詳細は下記記事参照)。

まぁ要するに楽天ポイントカード(旧Rポイントカード)が内蔵された楽天カードの発行がはじまったわけですが、既存の楽天カード利用者としては出来れば、この新しいカードへの切替をしたいところですよね。

そこで今回は楽天ポイントカード機能付き楽天カードへの切替方法や、その切替にかかる手数料などをまとめてみました。せっかくなら全部1枚にまとめたい…という方は是非、参考にしてみてくださいね。

楽天ポイントカード内蔵の楽天カード入手方法:

まず、楽天ポイントカード機能付き楽天カードへの切替方法ですが、これは楽天カードのネット明細であるe-NAVIから手続きを行うのがベストです。

こちらにログインするとメニュー画面の一番下のほうに「各種お申し込み」という項目があり、その中に「楽天ポイントカード機能付き楽天カードへの切替」というリンクがあるので探してみてください(下記参照)。

f:id:cardmics:20160107085508g:plain

すると切替手続き用の画面が表示されますので、あとは楽天Edyを内蔵するかどうかを選択するだけで簡単に切替手続きが出来ます。

切替費用は1,080円:

気になる楽天ポイントカード機能付き楽天カードへの切替費用ですが、こちらは1,080円の実費が必要。残念ながら無料ではありません。

楽天ポイントカード機能付き楽天カードへの切替お申込みを受け付けいたします。切替手数料1,080円(税込)がかかります。

※3~7営業日を目処にお客様の住所に届きます。(中略)
※カード番号(16桁)は、切替後も変わりません。

ただ次回の楽天カード更新まで待てば無料で楽天ポイントカード機能内蔵のものへと切り替えてもらえるので、どうしても楽天ポイントカード内蔵のものへと切り替えたい…というのでなければ、次回更新を待つほうがおすすめですね。こちらであれば0円なので費用的な負担が発生することはありません。

  • すぐに切り替えたい:1,080円の費用が必要
  • 次回更新まで待てる:無料で切替が可能

また、新規に楽天カード、楽天PINKカード、楽天プレミアムカードを申込するという方は、切替費用不要で楽天ポイントカード内蔵の楽天カードを入手することが出来ます。切替手数料をとられるのも癪だから、この機会に楽天PINKカードや楽天プレミアムカードに切替してみよう…というのも、ひとつの手かもしれませんね。併せてご検討ください。

以上、楽天ポイントカード内蔵の楽天カードへの切替方法まとめ!切替にかかる手数料や、カード番号が変わらないかなどを調べてみた…という話題でした。

参考リンク:

楽天カードをまだ持っていない…という方は、下記記事なども参考にどうぞ。楽天カードは顧客満足度調査で連続1位を獲得するくらいに、現在、多くの方から支持を受けているクレジットカードですよ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP