クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

女性なら楽天カードと楽天PINKカードはどちらを作るべき?ピンク色の楽天カードを選ぶメリットや、その活用方法について解説します。

f:id:cardmics:20170707151501j:plain

これから楽天カードを申し込もう…という女性の方が悩みがちなのが、楽天カードと楽天PINKカード(楽天ピンクカード)のどちらを作ったらいいの?という点ですよね。

正直、楽天PINKカードなんて名前は聞いたこともないし、知名度でいえば楽天カードのほうが上だしで、『ほんとうに女性だからという理由で楽天PINKカードを作っても大丈夫なの?』と心配な方も多いはず。

そこで今回は女性の方向けに、楽天カードと楽天PINKカードはどちら作るべきかについて解説をしてみたいと思います。これを読めばきっと、どちらの楽天カードを作れば良いのかが明確にわかるようになりますよ。

楽天カードか、楽天ピンクカードか?

まず、結論から先に言ってしまうと、女性の方は楽天PINKカードを選んだほうがお得です。この理由は単純で、楽天カードには存在しない、楽天PINKカード独自の特典を使えるためです。

  • 楽天PINKカード:楽天カードに女性向け特典が加わっている

特に有効利用できそうなのが、楽天PINKカードの「楽天グループ優待サービス」。下記画像のように楽天トラベルや楽天ブックスでの割引が最大2ヶ月間無料で受けられるので、これがあるだけでも楽天PINKカード選択に魅力があるといえます。

f:id:cardmics:20170707145702g:plain

月会費が発生する前に解約を:

『いやいや、楽天グループ優待サービスを利用すると月額料金が発生しちゃうじゃないか?』と思われる方はよく公式サイトを確認している方ですね(公式サイトはこちら)。

確かに楽天グループ優待サービス利用には月額300円(税別)の費用が必要になるのは事実なんですが、実は楽天PINKカードにはその入会特典として「最大2ヶ月間月会費無料」というものがあるので、この期間のみそれらのサービスを活用すればOK。

  • 入会した月の翌月末まで:月会費無料
  • 入会した月の翌々月から:月会費が発生

特に楽天トラベルや楽天GORAの割引については初回限定クーポンといって、楽天PINKカード保有者でも1度しか利用することが出来ないので、月会費が無料になる期間中に利用してそのまま解約してしまえば楽天PINKカードの優待を効率よく活用することができます。

独自特典を使わなければ年会費無料:

ちなみに。

楽天PINKカードを作成した場合でも、楽天グループ優待サービスやRAKUTEN PINKY LIFEなどのサービスを一切使わない場合には、楽天カード同様、楽天PINKカードでも年会費がかかることはありません。

前述のように楽天PINKカードは楽天カードに楽天PINKカード独自の特典が付いただけのカードなので、それらの独自特典を使わない限りには「色だけが違う楽天カード」。その後の使い勝手は楽天カード同様ですよ。

結論:色が気にならなければ作るべし

結論。

楽天PINKカードのデザインや色合いが気にならない…という方でもない限り、女性なら楽天PINKカードを作ったほうがお得。入会月+翌月末まで楽天PINKカード独自の特典を使える分だけ優位性があるので、是非、上手に活用してもらえればなと思います。

以上、女性なら楽天カードと楽天PINKカードはどちらを作るべき?ピンク色の楽天カードを選ぶメリットや、その活用方法について解説します…という話題でした。

参考リンク:

どこまでお得さにこだわるかにもよりますが、楽天PINKカードはなんと男性でも作成可能なクレジットカード。そのため、「色とかデザインとかどうでもいいから、割引が受けたいんだ!」という節約重視の方なら、勇気を出してピンク色した楽天カードを選んでもらえればなと思います。

news.cardmics.com

PAGE TOP