クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

楽天スマートペイのICカードリーダーはワイヤレス!こういうのも携帯電話やタブレットを使ったモバイル決済のメリットですね。

f:id:cardmics:20150331172209j:plain

先日、初めて楽天スマートペイのICカードリーダーを利用しているお店に遭遇したんですが、その際、店舗にて利用していたICカードリーダーがワイヤレスだったことに驚きました。

なにせ一般的なICカードリーダーは、クレジットカード決済端末にコードを接続して利用するスタイル。そのため、コードが短いとカードリーダーがお客さんに届かないことも多く、店員さんがコードを一生懸命伸ばして暗証番号を入力させてもらう…なんてこともあるくらいです*1

その点このワイヤレスICカードリーダーであればそんな手間も煩わしさもないため、かなり使いやすそうだな…と思いました。これもスマホやタブレットを決済端末として利用できる、モバイル決済ならではの魅力なんでしょうね(Bluetooth通信を使って外部ICカードリーダーとスマホ等を接続できる)。

f:id:cardmics:20150331172633j:plain

それでいてモバイル決済は手数料が安い:

それでいてモバイル決済は加盟店手数料が安い…ときたら、もう誰も従来の重たくて大きい決済端末なんて設置しませんよね(苦笑)。

特にJCBやアメックスなどの決済手数料は、モバイル決済業者と契約したほうが安く済むことが多いので、月間のカード決済額が多くない中小小売店やレストランなら、最初からモバイル決済一択で迷うことはありません。

また、入金サイクルも楽天スマートペイの場合には翌日振込とかなり早いので、『クレジットカードは資金繰りが悪くなるから…』と導入するのを敬遠している店舗の方にもおすすめできますよ(詳細は下記公式サイトより)。

以上、楽天スマートペイのICカードリーダーはワイヤレスだった…という雑談でした。こんな風にどんどんクレジットカード決済が身近になっていくことが、個人的には嬉しいですね。まだカード決済を導入していない経営者の方は、この機会に導入を検討してもらえればなと思います。

参考リンク:

楽天スマートペイ以外にもモバイル決済を比較してみたい…という方は、下記記事も参考にどうぞ。モバイル決済の今がわかるようになりますよ。

cards.hateblo.jp

*1:場合によっては「クレジットカード支払いをするためにこちらに来てもらえますか?」とお客さんに依頼して、決済のために移動してもらうことすらあります

PAGE TOP