クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

楽天プレミアムカードに切り替えるべきか、その保有メリットをまとめてみた。海外渡航が多い方や、楽天カード利用額が多い方に!

f:id:cardmics:20171119234938j:plain

楽天カードの上位ゴールドカードである楽天プレミアムカード。

普段から楽天カード利用が多い方の場合、このゴールドカードに切り替えるかどうかを悩んでいる…という方は多いはず。今回はそんな楽天プレミアムカードの保有メリットを簡単にまとめてみたいと思います。

ちなみに…ですが、私自身も実は楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えてみようかと悩んだことがあります。その経験も踏まえての記事なので、より参考になるかもしれません。

楽天プレミアムカードの保有メリット:

1.プライオリティパスの無料発行が可能:

楽天プレミアムカード最大の魅力はやはり、海外主要空港でビジネスラウンジが無料利用できるプライオリティパスを発行可能であるということ。

プライオリティパスとは簡単に言えば、海外空港で飛行機が離陸するまでの時間を快適に使える「ビジネスラウンジ」という場所を無料で使うことが出来る会員証みたいなものです。

この会員証を楽天プレミアムカード保有者であるというだけで無料発行してもらうことが出来るのですね。

楽天プレミアムカードが一番割安で作れる:

とはいえプライオリティパスは、他のクレジットカードであっても無料発行は可能な会員証。別に楽天プレミアムカード保有者のみの特典というわけではありません。

しかし、通常は年会費3万円以上するくらいのクレジットカードじゃないと発行してもらえないプライオリティパスが、年会費わずか1万円ちょっとの楽天プレミアムカードで作れるのは大きな魅力。

とにかく安くプライオリティパスを入手したいという方にとっては、この特典があるというだけで楽天プレミアムカードを作る価値があります。

  • プライオリティパス発行可能な他のカード:年会費2万円以上が基本
  • 楽天プレミアムカード:年会費1万円+税なのに発行可能

反面、海外旅行や出張になんていかない…という方には、この特典はあまり魅力とはいえません。

たとえプライオリティパスを発行できたとしても、宝の持ち腐れになってしまいそうな感じです(その他、プライオリティパス発行可能なカードについては下記記事を参照)。

news.cardmics.com

2.ゴールドカードであるということ:

2番目は当然な話かもしれませんが、楽天プレミアムカードは楽天カードとは異なり、ゴールドカードであるということがメリット。まだゴールドカードを持っていないという方はそれだけで保有する理由になりますよね。

たとえば恋人とレストランにいった時、支払いを楽天カードでするのと楽天プレミアムカードでするのとでは印象は大違い。

さすがにちょっと楽天カードで払うのはいただけないので、せめてそこは黄金に輝くプレミアムカードを使ったほうがあなたをより魅力的な存在することも出来たりします(ゴールドカードの魅力についてはこちら)。

付帯保険が充実している魅力も:

また、ゴールドカードはもちろん色が黄金なだけではありません。

海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険、ショッピング保険などの付帯保険などが通常の年会費無料カードよりも手厚くなっているので、クレジットカードに総合力を求めるのであればゴールドカード保有に切り替えるのも手。

万が一の時にあなたやあなたの家族を守ってくれる存在になるはずですよ。

追記:楽天ゴールドカード誕生

追記です。

2016年10月に楽天カードから新しいゴールドカード「楽天ゴールドカード」が発行開始になりました(詳しくは下記公式サイトにて)。

気になるその年会費はわずか2,000円ちょっとなので、単純にゴールドカードが欲しいならばこちらで十分かもしれません。

3.利用限度額を100万円以上に出来る:

3つ目は、2番目に近い保有メリットですが、楽天プレミアムカードの利用限度額は簡単に100万円以上にすることが出来るので、楽天カードの限度枠だとちょっと足りない…という方にとって魅力かも。

ただ実はノーマルの楽天カードのほうでも利用限度額を300万円くらいまでであれば増やすことが出来る場合があるので、利用限度額のために楽天プレミアムカードを発行する…というのはちょっとズレてるかもしれません。

また、前述のように現在では楽天ゴールドカードという別のゴールドカードも誕生しているので、限度枠を増やしたいという理由だけならそちらを先に申し込むのほうが正しい順序と言えそうです。

4.ビジネスカードを発行できる:

個人的に一番、魅力的だなーと思っているのが、楽天プレミアムカード保有者は個人事業主や株式会社経営者向けのビジネスカード発行が可能であるということ。

これがあると私的なクレジットカード利用とビジネスの出費を分けることが出来るため、記帳がとんでもなくラクになるメリットがあります(ビジネスカード発行には追加料金がかかる)。

まぁこれは個人事業主とかではないと価値のない特典なんですが、事業経営者の方にとっては使い分けできるメリットは大きいはず。このメリットがあるために私は今も、楽天プレミアムカード保有を検討しているくらいです。

追記:楽天プレミアムカードに切替

こちらも追記になりますが、結局、この楽天ビジネスカード欲しさに楽天プレミアムカードを作ってしまった私。

入手後は2枚の楽天カードを使い分け可能になったので、経費支払などに非常に便利になりました。私生活は通常の楽天プレミアムカード、仕事用の経費は楽天ビジネスカードといった具合に使い分けています(詳しくは下記記事にて)。

news.cardmics.com

5.楽天市場などでポイント上乗せがある:

楽天カードから楽天プレミアムカードへ切り替えるメリット、5つ目は楽天市場におけるポイント上乗せがあるという点。

これ、以前は楽天トラベルや楽天ブックスでのポイント格差だけだったんですが、楽天市場がSPU(楽天ポイントアッププログラム)というものを始めた結果、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカード保有者なら楽天カードよりも多くポイントが貯められるようになりました。

楽天ポイント目当てなら楽天ゴールドカードで充分:

但し、いくら楽天プレミアムカードのほうが楽天カードよりもポイントが貯まりやすいといっても、年会費1万円分のポイントを獲得するのは至難の業。

1ヶ月あたりでいうとだいたい8~9万円程度、楽天市場で買い物をしている方でもない限りは年会費の元は取れないので、この保有メリット目当てで楽天プレミアムカードを作ることはおすすめしません。

それであれば年会費が2,000円ちょっと割安なら楽天ゴールドカードを作ったほうが数倍お得ですよ。

news.cardmics.com

海外旅行などの海外渡航が多い方に:

f:id:cardmics:20170531190052j:plain

結論としては海外旅行が多い方やビジネス決済向けのクレジットカードが欲しいという方にとっては保有メリットがありますが、それ以外の方は楽天カードだけでも充分かもしれません(ゴールドカードが単純に欲しいという理由でもOK)。

少なくとも楽天市場でポイントが貯まりやすいから…という理由だけで、楽天プレミアムカードを選択しないようにしてくださいね。年会分だけまるまる損してしまうことになりますよ。

以上、楽天プレミアムカードに切り替えるべきか、その保有メリットをまとめてみた。海外渡航が多い方や、楽天カード利用額が多い方に…という話題でした。

参考リンク:

楽天ポイントをもっと貯めたい…という方は下記記事も参考に。前述のSPUを含め、楽天ポイントを効率よく貯めるための基礎知識や狙い所を解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP