クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

楽天ポイントの累計付与数が1兆ポイント突破(1兆円分のポイントを付与したということ)!過去15年に渡る、楽天ポイント付与の合計値です。

f:id:cardmics:20170519214146j:plain

2002年に楽天市場向けのポイントプログラムとして提供が開始された楽天ポイント。

この楽天ポイントの累計付与数が2017年7月11日付けで累計1兆ポイントになったようです。楽天が公式ニュースとして発表しました(引用はこちら)。

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、提供するポイントプログラム「楽天スーパーポイント」(以下、「楽天ポイント」)の、累計付与ポイント数が1兆ポイントを7月11日(火)に突破したことをお知らせいたします。

楽天ポイントは、2002年に「楽天市場」向けのポイントプログラムとして開始し、その後、楽天グループ内の様々なサービスや、楽天グループ以外の加盟店舗でも利用できるようにするなど、お客様にとって満足度の高いポイントであり続けることを目指してきました。その結果、「最も貯めたいポイント」に選ばれている(注1)ほか、共通ポイントサービスを利用したことがあるユーザーのうち、「最も利用頻度の高い」共通ポイントサービスとして楽天ポイントをあげた方が最多でした(注2)。

国民ひとりあたり1万ポイント付与?

楽天が累計で1兆ポイントを付与した…ということは、言い換えると、日本人1人あたり平均1万ポイントを付与したってこと(日本の成人人口はだいたい1億人ちょっと)。

  • 1兆ポイント÷1億人=1人あたり平均1万ポイント付与

『いやいや、俺は楽天なんて使ったことがないから1ポイントも貰ったことがないよ?』という方もいらっしゃるかもですが、楽天側の公式発表では現在、稼働会員数だけでも8,747万人いることを考えると、楽天ポイント獲得履歴なし…という方はかなり少数派。

実際には非常に多くの方が累計1万円分以上の楽天ポイントを獲得してきた可能性が高いように思います(下記データはこちらから引用)。

f:id:cardmics:20170717094048g:plain

楽天経済圏における各サービスのID統合を推進し、2016年12月末時点で楽天会員数は11,489万人と大きく成長しています。

そのうち実際にログインした会員数は8,747万人、また楽天のサービスを2つ以上利用したユーザーは62.7%と非常にアクティブなユーザーを抱えています。

また、中には私のように、累計で100万ポイント以上を荒稼ぎした…という方も少なからずいるはず。

こういった楽天ポイント長者(?)が累計獲得ポイント数を増やしている可能性はありますが、それでも累計1兆ポイント付与というのはとんでもない数字ですよね。楽天が過去15年に渡り、多くの方に利用されてきた結果そのものだと思います。

2016年以降は付与数も一気にアップ?

ちなみに楽天ポイントの累計ポイント付与数がここまで大きく膨らんだ背景には、楽天カード保有者への大盤振る舞いがあると私は予測。

特に2016年に開始された楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)経由での付与数はとんでもないことになっているはずなので、去年1年間での付与数だけでも1,000億ポイント以上はあるのではないでしょうか?(SPU経由で貯まるポイント数については下記記事を参考に)

まぁ世の中には「楽天市場は楽天ポイントに頼りすぎだ」なんて批判があるのも事実ですが、個人的にAmazonよりも楽天を使うのはこの楽天ポイントによるものが大きいので、引き続き楽天にはどんどんポイント付与を強化していってほしいものです。

引き続き期待しています!

以上、楽天ポイントの累計付与数が1兆ポイント突破(1兆円分のポイントを付与したということ)!過去15年に渡る、楽天ポイント付与の合計値です…という話題でした。

参考リンク:

楽天ポイントをもっと獲得したい…という方は、楽天ポイントの獲得テクニック等についてまとめた下記記事も参考にどうぞ。

news.cardmics.com 

PAGE TOP