クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

楽天お買い物マラソンはここに注意!買いまわりでポイント10倍を目指すなら、お買い物マラソンの上限ポイント数に気をつけよう。

現在、楽天市場ではショップ買いまわりで獲得ポイントが10倍になる「楽天 お買い物マラソン」が開催中。

楽天お買い物マラソンの仕組みはカンタンです。

下記画像のように買い物をすればするほど得られるポイントが増えていく企画となっているため、『一気にたくさんのポイントを獲得したい!』という方にとって絶好の買い物チャンス。

うまく買いまわりをすればマンガ本購入でポイント10倍、お酒の購入でもポイント10倍、インテリアや家電を買ったってポイント10倍…ということも可能です(後述するSPUやポンカンキャンペーンと組み合わせれば、約20%分の楽天ポイント獲得ができる)。

f:id:cardmics:20160712144057g:plain

楽天お買い物マラソンには落とし穴も:

そんな一見、お得すぎて落とし穴など存在しなそうに見える楽天お買い物マラソンですが、ポイント10倍を目指すのであれば下記3つの点に注意して参加するようにしてください。

  1. 貰えるポイントには上限があるという点
  2. 貰えるポイントが期間限定ポイントだという点
  3. 買いまわりの対象となる下限金額がある点

それぞれ詳しく解説していきます。

1.貰えるポイントには上限がある:

楽天お買い物マラソンにおける一番大きな落とし穴は、楽天お買い物マラソン経由で貰えるポイントには1万ポイントという上限ポイント数が設定されているということ。

要するにいくらポイント10倍になったとしても上限ポイント数に到達してしまえば、それ以上はポイントを貰うことが出来ません。100万円買い物をしても1億円買い物をしても、貰えるのは1万ポイントのみです。

パソコンや高額家電の購入には不向き:

わかりやすく例をあげますね。

たとえばポイント10倍になった状態で25万円くらいするノートパソコンを楽天お買い物マラソンで購入すると、25万円×10%で2万5,000円分のポイントが本来なら貰えるはずですが、上限ポイント数があるために実際に貰えるのは1万ポイントのみ*1

  • 間違い:ポイント10倍で25万円購入すると2万5,000ポイント
  • 正解:ポイント10倍で25万円購入すると上限1万ポイントのみ

こんな風に貰えるポイントには限界があるので、どれを購入しても10%分のポイントが貰えるぞ…と思っていると、無駄に多くの買い物をしてしまう結果になるのでご注意ください。上限到達後はむしろ、買い物をしないほうがお得です(楽天お買い物マラソン終了後、他のキャンペーンが実施されている時に買い物をしたほうがお得ということ)。

いくらまでなら買い物できる?:

では、いくらまでなら買い物をできるのかというと、これはポイント倍率によって異なってきます。

仮にポイント10倍まで買いまわりをした場合で考えると、11万1,111円までの買い物でならポイントが貰え、それ以上は楽天市場の基本ポイントである1%分のみ。

以降、ポイント9倍であれば12万5,000円まで、ポイント8倍なら14万2,857円といった感じに買い物可能金額が増えていきますが、貰えるポイント上限は前述のように1万ポイントまでです。

  • ポイント10倍上限:11万1,111円まで
  • ポイント9倍上限:12万5,000円まで
  • ポイント8倍上限:14万2,857円まで
  • ポイント7倍上限:16万6,667円まで
  • ポイント6倍上限:20万円まで
  • ポイント5倍上限:25万円まで
  • ポイント4倍上限:33万3,333円まで
  • ポイント3倍上限:50万円まで
  • ポイント2倍上限:100万円まで
  • ポイント1倍上限:制限なし

そのため、『どうしても30万円する大型テレビがお買い物マラソン中に欲しいんだ!』という場合にはポイント倍率をそこまで高めずに、ポイント4倍くらいで抑えておけば、それほど損した気分にはならないことでしょう(30万円のテレビを4%引きで購入できたと考えればOK)。

2.貰えるポイントは期間限定ポイント:

楽天お買い物マラソンの注意点2つ目は、お買い物マラソンで貰えるポイントは期間限定ポイントであるということ。今回のルール概要をチェックしてみると2016年9月15日頃に付与されて、2016年10月31日まで使えるポイントになるそうです。

  • ポイント付与日:2016年9月15日頃
  • ポイント有効期限:2016年10月31日まで

f:id:cardmics:20160810105638g:plain

有効期限到達後には無効に:

このようにいくら楽天お買い物マラソンで頑張ってポイントを貯めたとしても、期限までにポイントを使うことを忘れてしまえばそのすべてが失効してしまうことに繋がります。

まぁ45日ほどの猶予はあるのでよほどのことがない限りは使い切れるとは思いますが、普段あまり楽天市場を使っていないという方は失効させやすいのでくれぐれも注意してください。私もよく、ポイントを失効させては凹みます(苦笑)。

3.買いまわりの対象は1,000円以上の買い物のみ:

最後は基本的なルールでもありますが、楽天お買い物マラソンで買いまわりの件数として数えてもらえるのは1件あたり1,000円以上の買い物のみです。これ以下の買い物の場合にはどんなに多数のショップで買い物をしたとしてもポイント倍率アップの対象とならないのでご注意ください。

同様に送料抜きで1,000円未満、クーポンを利用して割引された金額が1,000円未満もカウント対象とならないようです。「あれれ、購入ショップ数が増えないな」と思ったら、商品そのものの購入金額を確認してもらえればと思います。

f:id:cardmics:20160712153145g:plain

楽天ブックスなどは1回のみ:

また、楽天ブックスや楽天デリバリー等では、何度購入をしても1回分の支払いとして数えられてしまうのでそういった点にも注意してもらえればと思います(詳しいルールが知りたい方は、公式サイトによる解説をチェックするのが無難)。

SPUと絡めるともっとお得:

楽天市場が楽天カード保有者に対して実施しているSPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)を利用すると、楽天お買い物マラソンで獲得可能なポイントが更に4~6%増加。これは10万円の買い物でなら5,000円前後のポイントになる計算ですね。

加えて楽天カード保有者はポンカンキャンペーンというキャンペーンにも参加可能で、こちらもだいたい2~3%の上乗せが可能。楽天お買い物マラソンと合計するとこれだけで20%近くのポイント獲得に繋がるのでかなりお得ですよ(楽天カードを持つことに抵抗を感じている方はこちらの記事なども)。

お買い物マラソンで得をしよう:

ここまで楽天お買い物マラソンの注意点を3つほど、紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

これらの点をしっかり認識した上で利用すれば、かなりお得なキャンペーンであることには間違いがないので、買いたい高額品がある方やいろんなものを手広く買いたいという方はこのチャンスを逃さないようにしてみてくださいね。

以上、楽天お買い物マラソンはここに注意!買いまわりでポイント10倍を目指すなら、お買い物マラソンの上限ポイント数に気をつけよう…という話題でした。

参考リンク:

記事中でも書きましたが、楽天市場で更にお得に買い物をしたいのであればもはや楽天カードが必須。まだ持っていないという方はお得な入会キャンペーンも開催されているので、この機会に申込をしてもらえればと思います。

あと、楽天カードの入会キャンペーンについても楽天お買い物マラソン同様、ちょっとクセがあるところがあるので、確実に満額ポイントを貰いたい方は下記記事にも目を通しておくと安心ですよ。

news.cardmics.com

*1:正確にいうと1万2,500ポイント貰えますが、楽天お買い物マラソンというキャンペーン経由で貰えるポイント数は1万ポイントが上限だという話です(楽天市場の基本ポイントである1%分には上限がない)。

PAGE TOP