クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

楽天カードの入会審査はどのくらいの難易度なのか?公式サイトの入会条件から、楽天カードの審査難易度を推測してみる。

f:id:cardmics:20170525225327j:plain

楽天カードを作りたい!と思っていても、入会審査を突破できるか不安…という方も多いのではないでしょうか?特にフリーターやパートといった職業的にクレジットカードが作りにくい方の場合には、尚更だと思います。

そこで今回は楽天カードの入会審査はどのくらい難しいのかという内容について、詳しい情報を書いてみたいと思います。これから楽天カードを作ろうとしている方は是非、参考にしてみてくださいね。

楽天カード側は審査基準を公開していない:

最初に。

楽天カード自体は『どの職業に付き、どのくらいの年収があれば楽天カードを発行することが出来るか?』といった審査基準を公開していません。これは楽天カードに限らず多くのクレジットカード会社でも同様なので、直接電話で聞こうがメールで問い合わせようが、教えてくれることはないと思ってOKです。

  • 楽天カードは詳細な審査基準を公開していない

とはいえ、今やネット上に溢れんばかりの情報が転がってる時代なので、それらの情報から審査基準はなんとなく見えてくるもの。この記事では集めた情報を整理して、楽天カードの審査を推測していきたいと思います。

楽天カードの入会条件:

まず、楽天カードが公式に発表している入会条件は下記の通り。わずかこの2行が、公式な審査基準として公開されている情報なのですね。たったこれだけです。

満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)

※高校生は除く

この入会条件からわかることを箇条書きにします。

  1. 楽天カードの申し込みは18歳以上から可能。
  2. 18歳でも19歳でも、高校生には発行できない。
  3. 専業主婦でも楽天カード発行はOK
  4. アルバイトを主とするフリーターでもOK
  5. 大学生や専門学校生でも楽天カード入手OK

表向き上はこんな感じですよね。これをちょっと違う確度から分析すると下記のような審査基準が見えてきます。

  1. アルバイトでもパートでも可と書かれているということは、年収が50~100万円前後しかない方でも申し込みOKということ。
  2. わざわざアルバイト可と明確に書いているということは、楽天カード側としてアルバイトやパートの申込でも歓迎しているということ。
  3. 満18歳以上の方…と書いているということは、18歳や19歳といった未成年の申込も歓迎ということ。審査基準としても未成年に対応していることに(未成年の場合には保護者の承諾が必要)。
  4. 収入が全くない専業主婦の方でも申込OK。旦那さんがすでに楽天カードを持っているケースでも、夫婦で1枚ずつ保有することが可能。

ここまでの審査基準まとめ:

ここまで分析してみると、楽天カードでは年収100万円程度しかなかったとしても、申込&発行には問題がないことがわかります*1

実際、フリーターや派遣社員の方が楽天カードを入手したという事例はインターネット上にもたくさん見られるので、これは間違いありません。

  • フリーターや派遣社員でも楽天カードは作成可能

また、専業主婦でも発行OKという点も要注目。

旦那名義の家族カードじゃ利用明細を確認されてしまうから買い物で使いにくい…という主婦の方にも、楽天カード株式会社は問題なくクレジットカードを発行してくれるのですね。主婦でも自分名義のクレジットカードを持つことが出来ます。

その他、楽天カードが作れる人:

その他、ネット上から拾ってきた楽天カードの審査基準情報をまとめると、下記のようなこともわかります(引用情報はすでに消えてしまっているところもあるので割愛させていただきます)。

  • 楽天カードは老齢年金や障害者年金などの、年金受給者の方でも発行可能。
  • 60歳以上の方でも作成可能。実際、70歳や80歳でも保有者がいます。
  • 株式投資やFX投資による収入など、収入が不安定なトレーダーの方もOK。
  • 個人事業主や自由業の方も申込OK。事業者でも発行できます。
  • 期間工や期間従業員でも作成可能。

特に年金受給者でも作れるのは嬉しいところですよね。国民年金受給者だから、障害者年金を受給しているから、きっと楽天カードは作れないだろう…と思っていた方は、是非、入会審査に挑戦してみてください*2。意外とあさっかり、作れてしまうかもしれません。

また、自由業や個人事業主、投資を主に生活をしている方にも発行の門戸が開かれているのはありがたいところ。もうざっくりと言い切ってしまえば、収入が0円の無職以外であれば、楽天カードの審査対象になりえるのですね。クレジットカードが作りにくいと言われている夜の職業の方も、自宅勤務の方も、アパート等の家賃収入で生計を立てている方も、是非、申し込みに挑戦してみてください。

楽天カード申込対象者リスト:

ここまでの情報をまとめると、楽天カード申込対象者リストはこんな表になります。ご覧のように高校生や無職以外の方であれば、基本的には問題なく楽天カードを申し込む資格があると言えます。

対象者 発行可否 対象者 発行可否
正社員 派遣社員
公務員 団体職員
中小企業経営者 会社役員
個人事業主 自由業
士業 年金生活者
期間工 大学生
アルバイト 大学院生
パート主婦 専業主婦
高校生 ? 無職

無職でも楽天カードは作れるのかどうか:

では、無職でも楽天カードを作ることが出来るのか…というと、これは実は問題なし。働く必要性のない&カード支払いに問題のない無職の方や、仕事を定年退職したという「資産のある無職」の方は、楽天カード申込に挑戦してもOKです。

実際、楽天カードの申込画面には下記の画像のように、「お勤めされていない方」という無職向けの項目が用意されているので、こちらを選択した上で、預貯金金額を正確に選択して申し込むようにしてください。

f:id:cardmics:20170612151805g:plain

仮に300万円以上の資産がある方なら問題なく作れることが多いようですし、100万円~300万円未満を選択した方でも審査通過をしたという実例もあるようです。

職業スナイパーでも作れる…と言うのは間違い:

反面、無職では作れないけれども、勤務先や職業欄に「スナイパー」と書けば楽天カードが作れる…なんてデマが広まっていますがこれは間違い。

さすがにスナイパーや殺し屋といった不正確でふざけた職業で楽天カードを申込した場合には100%、審査に落とされることになるので実践はしないように(詳しくは下記記事を参照)。

このように楽天カードは無職でも作れるのは間違いありませんが、お金のない無職では作ることができないクレジットカードなので、審査に通りたければバイトでもパートでもいいので働きに出るか、預貯金等を手に入れるしかありませんよ。

news.cardmics.com

赤字の個人事業主でも諦める必要性無し:

楽天カードは赤字の個人事業主であっても作成を諦める必要性はありません。店舗経営者や個人事業主、自由業といったフリーランスの方で、経理上、赤字や黒字0円で確定申告をしているという方も、楽天カードは作れる可能性大です。

  • 無職:楽天カードは作れない
  • 黒字0円の事業者:楽天カードが作れる可能性大
  • 赤字の事業者:楽天カードが作れる可能性あり

楽天カード株式会社側が重要視しているのは、その人が働いているかどうか、そして定期収入があるかどうかですよ。

楽天カードの審査難易度について:

f:id:cardmics:20170616220204j:plain

次に楽天カードの審査難易度についてまとめていきます(初心者向けの審査の流れを解説した記事も参照)。

ここまでの情報で、楽天カードは年会費無料のクレジットカードだけあって、年収が低い方でも専業主婦の方でも問題なく入手できるカードということがわかりました。そのため審査難易度に関しても、一般的なカードよりも比較的、入手しやすいカードであることは間違いないでしょう。

あとは過去の利用歴次第:

どのクレジットカードを申し込んだ場合でも同じですが、あとは今までのあなたのクレジットヒストリー(クレジットカードの利用歴や返済歴)がどのくらい綺麗かどうか。

前述のようにパートやアルバイトでも楽天カードは作成可能ですが、過去にクレジットカード会社と揉め事を起こしてしまった方や、お金の返済を踏み倒してしまったようなCICJICCに傷がついている方の場合には、楽天カードを作ることは出来ないでしょう(もちろん、入会審査に挑戦してみるのは自由です)。

  • 過去のカード利用歴が悪い方…楽天カード作成は難しい可能性も。
  • 過去のカード利用歴が綺麗な方…基本的には問題なく作れるはず。

任意整理や自己破産の経験があるという方も同様です。債務整理から7年が経過して信用情報がきれいな状態にならない限りは、楽天カードはまず作成できないと思っておいたほうが無難ですね。ブラック属性の方でも作れるほどは、さすがに楽天なk-どの審査基準は甘くないということですね。

初めてカードを作る方は問題なし:

では、『楽天カードがはじめてのクレジットカードなんだけど…』という場合にはどうでしょうか?俗にいうスーパーホワイト属性の方のことです。

こちらに関しては楽天カード審査においての不安はありません。過去の利用歴などがなくとも、20代や30代の方であればほぼ100%、40代や50代の方であってもほとんどの確率で楽天カードを作成できることでしょう。

但し、クレジットカードや消費者金融の利用歴がない方でも、ソフトバンクやauといった携帯電話会社への電話料金支払いに遅延が多い方の場合には、楽天カード審査において不利になるケースもあります。学生時代に携帯電話を止められることが多かった…という方はご注意くださいね(詳しくは下記の記事を参照)。

多重債務者やリボ残が多い方も注意:

加えて消費者金融やカードローンでお金を借りまくっている方、他のクレジットカードでリボ払いを全開で利用している方などは、どんなに収入があったとしても作成しにくい点があるのも他のクレジットカードと同じです。

ある程度のリボ残であれば発行してもらえるとは思いますが、上限まで到達してしまっているという方の場合には審査が厳しくなることを覚悟しておいてください(きちんと返済している方でも、未払い残高が大きいと楽天カード審査に不利になる)。

とにかく信用情報次第:

他、楽天カードが作りにくいであろう方をいくつか紹介しておきます。あくまでそういう傾向にある…というだけですが、こういった方の場合には入会審査に通りにくい可能性があるので注意です。

  1. 住宅ローンや車のローンの返済が遅れがちな方。
  2. 現在は利用していなくとも、過去に消費者金融の返済が滞ったことがある方。
  3. 10枚以上、クレジットカードを持っている方。
  4. 過去半年の間に、他のクレジットカード審査に3枚以上落ちている方。
  5. 住宅ローンや奨学金の返済を延滞している方。

楽天カード審査に関する噂などあれこれ:

f:id:cardmics:20170517142114p:plain

最後に楽天カード審査に関する噂などをまとめておきたいと思います。どれも正直なところ楽天カード株式会社の社員でもない限り真偽を確かめることは出来ませんが、参考程度にはなるはずなので目を通しておいてください。

1.入会審査に不安があるなら自動リボで申し込む:

楽天カードの入会審査に不安がある方は、申込時に『リボお支払いコース』を選択すると審査に通りやすい…という噂があります。

この理由は単純で、楽天カード株式会社としてはリボ払いを積極的に使ってくれる利用者を確保したほうが、利益をあげやすい仕組みがあるため。金利手数料などの収入を多く得られる分、審査が甘くなるのではないか?という意図があるのですね。

  • 普通の申込:金利収入があまり見込めない
  • リボコースの申込:企業側に収入が多くなる
効果がある場合もあれば、むしろ逆効果な場合も:

ただこれについては時と場合によりけりなところもあるのかな…と。

例えば現在、他社のクレジットカードでリボ払いを積極的に使っている方が、楽天カード申込時にもリボ払いを使わせてくれ…と申請するのはやや心象が悪いですよね。なにせお金に困っているのは見え見えで、いつ支払いが止まってしまうかわからないため、クレジットカードを発行して良いものかどうかを迷ってしまいそうにも思います(むしろリボコースではないほうが審査に通る?)。

尚、他社クレジットカードでリボ払いを使ってもないし、消費者金融利用歴もないよという方の場合には、わざわざリボお支払いコースで申し込みをしなくても充分に審査に通ると思うので、この噂はやや眉唾といった感じがします。

2.楽天会員のランクもチェックしている?

また、楽天カードの入会審査では、楽天市場を頻繁に利用している方が審査に通りやすい…という噂もあります。プラチナランクやダイヤモンドランクの楽天会員のほうが、楽天側の心象がよくなるので審査に通るんじゃないかという理屈みたいですね。

しかし楽天カード株式会社と楽天株式会社はグループ企業とはいえ別会社。別会社が管理している個人情報を楽天カード側が覗き見て審査に利用するなんてことがあるのかというと、ちょっとこれも眉唾ですよね。

まぁ可能性はゼロではないので、よほど審査に自信がないという方は、予め楽天会員のランクをプラチナやダイヤモンドにした上で申込をしてみてください。審査において多少の背伸びは出来るはずですよ。

3.楽天カードはとりあえず発行してくれる?

3つ目としては、楽天カードは『積極的にクレジットカードを発行し、その利用歴でカードを継続利用させるかどうかを判別する』という企業方針を取っているというウワサがあります*3。つまり楽天カードを持ったことがない方は、もしかすると誰でも入手できるチャンスがあるかもしれない、そういうことです。

これが仮に事実であれば、過去のクレジットカード利用歴が悪いという方であっても、とりあえずは楽天カードを発行してくれる可能性があるということ。運良く楽天カードを入手できた場合には返済遅れなどを一切せずに、綺麗な使い方をしてみてください。一括払いでもリボ払いでも、毎月の支払いさえしっかりしておけば、今後は他のクレジットカードも作りやすくなるはずですよ。

以上、楽天カードの入会審査はどのくらいの難易度なのか?という話題でした。楽天カードを入手して、楽天や街でお得に買い物をしてみてくださいね。

参考リンク:

楽天カードをこれから申し込む方は、入会ポイントの獲得方法についての知識も入れておいてください。せっかく入手するなら満額、楽天ポイントをもらったほうがお得ですよ。

news.cardmics.com

*1:パートやアルバイトの方に申込をしてほしくないクレジットカードであれば、わざわざパートやアルバイトOKとは書かない。書いてあるということは、楽天カード株式会社側がそういった方にも楽天カードを申し込んで欲しいと思っているからです。

*2:これらの属性の方が100%、楽天カードを作れるというわけではありません(楽天カードの審査基準を満たせる保証はないということ)。入会審査では年収や職業以外の部分もチェックされています。

*3:信用情報があまり良くない方が楽天カードで一度でも返済遅延を起こすと、有効期限に到達しても更新カードが届かない場合が多いそうです。発行が簡単でも利用状況が悪い人にはとにかく厳しいのが楽天カード…とも言えるので、運良く入手できたら支払遅延には充分にご注意くださいね(銀行口座残高のチェックを忘れずに!)。

PAGE TOP