クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ネパール地震被害支援募金に楽天ポイントや楽天Edyで寄付可能!ポイントや電子マネーで寄付できるのは大きな魅力です。

f:id:cardmics:20170613001553j:plain

2015年4月25日に発生したネパール地震。この復興支援への募金が、ちょっと遅いですが楽天クラッチ募金でも開始されたようです。

楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、インターネット募金「楽天クラッチ募金」において、ネパール地震被害支援のための募金受付を本日より開始します(中略)

「楽天クラッチ募金」は、楽天グループの様々な決済機能により支援が可能となる募金で、募金者は、「楽天クラッチ募金」が用意する「楽天スーパーポイント」、「楽天カード」(クレジットカード)、「楽天銀行」(現金振込)、「楽天Edy(エディ)」(電子マネー)など、利用しやすい募金方法を選び、募金することができます。

お寄せいただいた募金は、義捐金として、ネパール大使館に寄付いたします。なお受付期間は、2015年6月30日までを予定しております。 

楽天Edyや楽天ポイントで寄付できるのは魅力:

この楽天クラッチ募金が面白いなーと思うのは、銀行振込や楽天カード払いだけでなく、楽天ポイントや楽天Edyを使っても寄付できるという点。

  • 楽天カード払いで寄付:可能
  • 楽天Edyで寄付:可能
  • 楽天ポイントで寄付:可能
  • 銀行振込で寄付:可能

そのため、余っている楽天ポイントがあるという方はもちろんのこと、楽天Edyを普段から利用しているという方にとっても、募金しやすい仕組みになるのではないでしょうか?是非、100ポイント程度でも構わないので、ネパール復興に寄付を検討いただければなと思います。

Tポイントやクレジットカード払いしたいならYahoo!で:

ちなみに楽天カード以外のクレジットカード払いで寄付をしたい…という方は、Yahoo!ネット募金がおすすめ。

こちらであれば楽天カード以外のVISAカードやJCBカードによるクレジットカード寄付が可能ですし、なんとTポイントを使った寄付も受け付けてくれているので、『自分は楽天ポイント派ではなくTポイント派だ!』という方はこちらで寄付をしてみてくださいね。

以上、ネパール地震被害支援募金に楽天ポイントや楽天Edyで寄付可能!ポイントや電子マネーで寄付できるのは大きな魅力です…という話題でした。

文末リンク:

ネパール地震支援のための関連リンクです。復興支援に協力したいという方はあわせてご覧ください。

あと、ネパールにかぎらず、クレジットカード払いによる募金活動に興味がある方は下記記事も参考にどうぞ。寄付金控除の対象になる寄付先もありますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP