クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

Rポイントカードは10月1日から利用可能(Rポイントカードのサービス開始日)!しかし加盟店一覧を見ると、行く末が心配になる私です。

f:id:cardmics:20140918115232j:plain

上記写真は今日、中堅コンビニのポプラにいった時に入手した、Rポイントカードの案内リーフレットです。100円で販売されているようですが、購入と同時に100円分の買い物券を貰えるので実質無料で入手できます(ポプラお買い物券はその場で利用可能)。

こんな感じでRポイントカードがいよいよ、2014年10月1日から利用開始になります。このRポイントカードがあればネット上だけでなく街でも楽天ポイントが貯まるようになるため、開始を心待ちにしていた…という方も多いのではないでしょうか?

Rポイントカードはこのままだと難しい:

そんなRポイントカードなんですが、正直なところ今のままだと成功するとは思えない状況なんですよね。その一番の理由はなんといってもRポイント加盟店の少なさ…これに尽きます。

下記画像が現時点でのRポイントカードの主な加盟店一覧。まずはじっくりと、どんな企業がRポイント加盟店になっているかを見てみてください。

f:id:cardmics:20140918115727g:plain

正直、こういう一覧というのは有名企業で固めて『こんなところでもRポイントが貯まるんだぞ!』というのをアピールする場。しかし掲載されている企業はお世辞にも最大手とはいえないブランドばかりが並んでいます(業界の3~4番手が中心)。

また、サークルKサンクスやミスタードーナッツ、プロントといった企業までは世間的にも知名度が高いものですが、それ以下についてはどちらというと知名度不足なブランドが掲載されてしまっているのも問題なんですよね。

つまりそれらの企業を掲載しなくてはいけないことが、現時点でRポイント加盟店が集まっていないことの証拠だと思います。

  • 加盟店獲得が順調:有名店のみを並べられる
  • 加盟店獲得に手こずっている:有名店+無名店も掲載しないとダメ

Rポイント発表から増えると思っていた私:

http://www.flickr.com/photos/27917561@N00/3529081715

photo by jpellgen

個人的にRポイント加盟店って、Rポイントカードの利用開始までにもっともっと増えていくものと思っていたんですが、現時点ではこの体制でのスタートになる模様。この加盟店構成でRポイントカード保有者が爆発的に増えるか…というとかなり微妙です。

今後の努力次第ですね:

今のままだと地域によってはRポイントが貯まるお店自体が存在しない…なんてところも多そうな感じ。

今後、楽天側の努力によってRポイント加盟店数は増えていくのだとは思いますが、いくら楽天側がRポイントカード普及を狙ってプラスティックカードをバラまいたとしても、これでは意味がありません。1日でも早くどうにかして欲しいものですね(TポイントやPontaの加盟店網と比べると貧弱すぎます)。

以上、Rポイントカードは10月1日から利用可能(Rポイントカードのサービス開始日)!しかし加盟店一覧を見ると、行く末が心配になる私です…という雑談でした。

関連記事:

その他、Rポイントカードに関する記事は下記の通り。時間がある方は他の情報もしっかり入手してみてください。

PAGE TOP