クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

私の他に、QUICPayを利用している人を見たことがない!コンビニでQUICPay払いをすると、多くの店員がアタフタします。

http://www.flickr.com/photos/76758469@N00/7466104726

photo by Yuya Tamai

普及しているようで、なかなか普及していないのが後払い型の電子マネーであるQUICPay(クイックペイ)。

この電子マネー、クレジットカードと同様の使い方が出来る支払いサービスなので、かなり使い勝手が良いと個人的には気に入ってるんですけれども、現状はというと全くといっていいほど普及していません。たぶん、この記事ではじめてその名前を聞いた…という方も多いのではないでしょうか?

実際、コンビニでQUICPay払いを利用しようとすると、店員さんの多くがアタフタするほど…(苦笑)。きっと使う人が少ないんだろうな…ということがこういったところからもわかります(私の他に、利用している人を見たことがないです)。

大手コンビニならどこでも使えるQUICPay:

では、QUICPayは使える場所が少ないのか?というと、そんなことはありません。ファミリーマート、セブンイレブン、ローソンと大手3社のコンビニでは問題なく利用できますし、カラオケボックスなどのお店でも使える場所が多い印象です。

そのため、なぜにこれほどまでに普及していないのか?むしろ、私が教えて欲しいくらいなんですよね。サインレスで使えるクレジットカードとして、完璧すぎるサービス内容ですし、プリペイドカードのように事前チャージも不要といい事ずくめ。もう使わない理由がありません。

追記:Apple Pay開始で注目を浴びる

ちなみに、2016年10月にiPhone版のおサイフケータイであるApple Pay(アップルペイ)が開始されたことにより、今までまったく日の目を見なかったQUICPayが今、注目されはじめています。

このまま日本国内ではQUICPayの仕組みを利用してApple Payが普及し続けるのであれば、QUICPayの知名度は全国区になっていきそうな感じ。QUICPayを管理&発行しているJCBとしては、思わぬ神風になったことでしょう。

以上、コンビニでQUICPayを利用しようとすると、多くの店員がアタフタする…という雑談でした。QUICPayを使ってみたい…という方は、JCBカードの作成からはじめてみてくださいね。

文末リンク:
PAGE TOP