クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

タブレット端末を使ってお店のレジを作ろう!同時にクレジットカード決済や顧客管理にも対応できる、おすすめのPOSレジアプリまとめ。

http://www.flickr.com/photos/33721303@N06/14913949837

photo by IdentityTBD

今回はこれからレストランや洋服店などの店舗を開業しようという方や、現在、売上管理くらいしか出来ない旧式レジを利用している方のために、高機能なPOSレジアプリをまとめてみたいと思います。

これらのサービスはすべてiPadなどのタブレット端末を使うことで簡単&安くPOSレジをつくり上げることが出来るため、店舗の開業費用を大幅に圧縮することが可能。更にはfreeeやMFクラウド会計などの会計ソフトとの連動も可能なので、会計作業を劇的にラクにすることもできますよ。

POSレジアプリを使うメリットまとめ:

まずはPOSレジアプリを使うメリットをざっくりとまとめていってみたいと思います。

1.導入費用が価格が安い:

一番わかりやすいのが導入費用が安いということですね。iPadなどのタブレット端末はだいたい2万円~8万円程度もあれば購入できるので、それをレジ代わりにできるというのは大きなメリットだと言えます。

もちろんレジとして使っていない時は普通にタブレット端末として利用可能なので、ゲームにインターネットにと楽しむことも出来ますよ(Gmailなどでメールの送受信やFacebookなどの管理も)。

2.売上管理が楽ちんに:

POSレジアプリでは売上管理が出来るようになるだけでなく、毎日の売上推移、曜日による売上動向、去年比でどのくらい売れたかなどの情報をクリック1つで簡単にグラフにして比較することが出来ます。

「今月の売上はいくらくらいかな?」といった場合でも、POSレジアプリなら一目瞭然で数値がわかるので、売上が足りない場合の対策などもたてやすいです。

3.会計管理も楽ちんに:

売上管理がデータ化されるということは、そのまま会計管理も楽ちんだということ。freeeMFクラウド会計ソフトなどと連動すれば、その日の売上を自動で帳簿に記帳することも出来ます。

  • 通常のPOS:自分で帳簿にその日の売上を記帳
  • POSレジアプリ:自動的にその日の売上を記帳

特に1人や夫婦ビジネスの場合には、会計管理にかける時間というのは負担以外のなにものでもありません。これを自動に出来るというだけでも、POSレジアプリを使う価値はあると思いますよ。

4.在庫管理もできる:

POSレジアプリによっては、商品の在庫管理も可能。

どの商品がどのくらい残っているのかがアプリをチェックすればすぐにわかるので、せっかく売れる商品が在庫切れで売り損ねてしまった…なんてこともPOSレジアプリでは少なくなります。

5.予約管理もできる:

レストランや居酒屋といった飲食店経営の方の場合には、POSレジアプリを使って予約管理をすることも出来ます。

9月21日、20時から4名の予約で、9月22日は19時から団体15名様…といった情報をPOSアプリ上のスケジュールに入力しておけば、予約を二重にとってしまう…なんてミスもなくなります。

6.クレジットカード決済にも対応:

f:id:cardmics:20151107185740p:plain

POSレジアプリの多くがクレジットカード決済にも対応(画像はAirレジ)。

VISAカードやJCBカードといった大手発行のクレジットカード決済がこのアプリを通して可能なので、カード決済を導入して売上をアップさせたい…という経営者にも向いています。

また、加盟店手数料の安いのSquare(スクエア)楽天ペイと組み合わせることで、カード決済手数料の節約も可能ですね。

7.アルバイトのシフト管理も:

出来るPOSレジアプリは限られていますが、アルバイトやパートのシフト管理もアプリ上で出来るケースも…。このシフト管理機能があれば店舗が忙しい日にバイトが足りない…なんてことも防ぎやすくなると思います。

このようにPOSレジアプリには、店舗経営にとって必要なものすべてが詰まっているといっても過言ではない感じ。もはや導入しない理由がありません。

タブレット端末で使えるPOSレジまとめ:

次におすすめのPOSレジアプリをまとめておきます。月額利用料無料のものから有料のものまで今ではたくさんあるので、自分好みのものを是非、見つけてもらえれば幸いです。

Airレジ(エアーレジ):

リクルートが展開しているPOSレジアプリがAirレジ。原則、無料で利用することが出来るPOSレジアプリなので、これだけでもう、あのごっついPOS端末を購入&設置する費用が不要になります。

Airレジは、お店の運営・経営に必要なさまざまな機能を、スマホやタブレットなどスマートデバイス上で使えるようにしたアプリです。多機能で高性能なのに、導入も使い方も、シンプルでカンタン。お店を成功させたいあなたの大きな力になります。

また、クレジットカード決済の導入やクラウド会計ソフトとの連動も簡単なので、総合的におすすめしたいPOSレジアプリですね。機能・サービスともに業界大手だけあります。

airregi.jp

Square POS:

クレジットカードのモバイル決済大手のSquareが展開しているPOSシステムがSquare POS(スクウェアポス)。アプリ利用料は無料で、クレジットカード決済利用料だけが別途かかる形になります。

別途お金を保管しておくキャッシュドロアやレシートプリンタが必要になりますが、Square POSではレシートをデジタルで発行することも出来るので、運用の仕方によってはレシートプリンタの購入も不要になるかもしれません。

デジタルレシートの送信

レシートはメールまたはSMSメッセージでお客様に送信。お使いの端末にレシートプリンターを接続すれば印刷も可能です。

www.cardmics.com

 

スマレジ:

最近利用者が急増しているPOSレジアプリがスマレジ。こちらもクレジットカード決済以外の手数料はかからない無料アプリなので、安心して利用&運用することが可能です。

iPhone、iPadを利用した圧倒的高機能なクラウドPOSレジ。

スマレジは、店舗経営を強力にサポートする高機能・低価格の新しいPOSシステムです。すでに10,000店舗以上で利用されています。

尚、顧客管理や予約管理なども同時に行いたい、チェーン展開している店舗のレジもまとめたい…という場合には有料プランも用意されていますので、将来的に複数店舗を開業していきたいという夢がある方にもおすすめですね。

smaregi.jp

ラクレジ:

NTT東日本が提供しているPOSレジがラクレジです。こちらは月額3,000円という費用がかかってきますが、NTT東日本という大きな後ろ盾がある安心さがあるかもしれません。

ちょっとインターネットが苦手、POSレジを使うのが初めてだ…という方などに向いているかもしれませんね。

www.ntt-east.co.jp

 

ポスタス:

売上管理はもちろん、予約管理や顧客管理、更にはアルバイトのシフト管理までこれ1つで一元管理できる飲食店向けPOSアプリがポスタス。

月額料金は1万円と他社よりも高めですが、前述のようにこれ1つですべての管理が出来るので、レストランや居酒屋といった飲食店の方は導入を検討してみても面白いかもですね。

www.ibs.inte.co.jp

以上、タブレット端末を使ってお店のレジを作ろう!同時にクレジットカード決済や顧客管理にも対応できる、おすすめのPOSレジアプリまとめ…でした。

参考リンク:

POSレジはすでに持っているんだけれども、クレジットカード決済は安く導入したい…という場合におすすめな「モバイル決済」については下記記事を参照ください。カードの加盟店手数料が安いのがなによりの魅力ですよ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP