クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードのポイントって、死ぬまでにどのくらい貯まるのか?生涯獲得できるポイント数をざっくりと試算してみた。

f:id:cardmics:20170622214154j:plain

あんまり意味のない数字かもしれませんが、今回はクレジットカードポイントって死ぬまでにどのくらい貯まるのかについて詳しく調べてみました。

一概に現金主義の人がこれだけ損をしている…ということは出来ませんが、賢くクレジットカードを利用すればこれだけ得をする可能性がある…っていうデータとして見てみてください。

私はこの差はかなり大きいと思う人間なので、積極的にポイントが貯まりやすいカードを使うようにはしていますよ(ポイント還元率って何?という方は下記記事から先にお読みください)。

news.cardmics.com

クレジットカードポイント獲得表:

年間利用額が50万円の場合:

期間 現金払い 還元率0.5% 還元率1.0% 還元率1.75%
1年 0円 2,500円 5,000円 8,750円
5年 12,500円 25,000円 43,750円
10年 25,000円 50,000円 87,500円
20年 50,000円 100,000円 175,000円
30年 75,000円 150,000円 262,500円
50年 125,000円 250,000円 437,500円
80年 200,000円 400,000円 700,000円

クレジットカードの年間利用額50万円(月額にして4万円ちょっと)くらいだと、あまり大きな節約にはならない印象。80年間使っても最高で70万円の節約のみだと、人によっては頑張る必要性があるのか微妙なラインと言えそうです。

年間利用額が100万円の場合:

期間 現金払い 還元率0.5% 還元率1.0% 還元率1.75%
1年 0円 5,000円 10,000円 17,500円
5年 25,000円 50,000円 87,500円
10年 50,000円 100,000円 175,000円
20年 100,000円 200,000円 350,000円
30年 150,000円 300,000円 525,000円
50年 250,000円 500,000円 875,000円
80年 400,000円 800,000円 1,400,000円

年間利用額が100万円程度になると大きいですね。

平均所得レベルの方が、日常の支払いほぼ全てをクレジットカードでするとこのくらいは利用できます。1年間で2万円弱のポイントを貯めることが出来るのは馬鹿に出来ませんし、生涯獲得ポイントで考えると余裕で100万円近くになります。

年間利用額が300万円の場合:

期間 現金払い 還元率0.5% 還元率1.0% 還元率1.75%
1年 0円 15,000円 30,000円 52,500円
5年 75,000円 150,000円 262,500円
10年 150,000円 300,000円 525,000円
20年 300,000円 600,000円 1,050,000円
30年 450,000円 900,000円 1,575,000円
50年 750,000円 1,500,000円 2,625,000円
80年 1,200,000円 2,400,000円 4,200,000円

年間の使用金額が300万円程度になると、明らかにカードを使ったほうがお得だということがわかります。10年間で50万円のポイントが貯まるなら、ちょっと贅沢なヨーロッパ旅行に夫婦で行けたりしますね。

ちなみに年間300万円は家庭持ちの方が生鮮食品や洋服といった支出だけでなく、家賃や保険、電気代やガス代といった公共料金の支払いまでするとこのくらい余裕で行きます。

また、1人ではなく家族全体でのクレジットカード利用で考えると、年間300万円程度の利用額は平均的かもしれません。

年間利用額が500万円の場合:

期間 現金払い 還元率0.5% 還元率1.0% 還元率1.75%
1年 0円 25,000円 50,000円 87,500円
5年 125,000円 250,000円 437,500円
10年 250,000円 500,000円 875,000円
20年 500,000円 1,000,000円 1,750,000円
30年 750,000円 1,500,000円 2,625,000円
50年 1,250,000円 2,500,000円 4,375,000円
80年 2,000,000円 4,000,000円 7,000,000円

年収1,000万円を超える富裕層になれば、年間500万円くらいのカード利用は可能といえば可能。

家族カードを利用して夫婦ともどもカードをとにかく使えば、年間で10万円近く、80年間という長い期間で考えると700万円分ものポイントを得ることが出来ます(家族カードについては下記記事参照)。

こうなると『所詮はポイントでしょ?』ということは出来ない金額。多くの方にとって魅力的に映る金額だと思います。

news.cardmics.com

年間500万円なら生涯で700万円貯まる:

f:id:cardmics:20170924142924j:plain

まぁデフレ、インフレ、ポイント還元率の変動、そしてクレジットカードという決済方法が80年後まであるのかなどなど、くどいようですがかなり無理がある試算でしたが、いかがでしたでしょうか?

あくまで『へぇ~』って参考にする程度のデータとして、楽しんで貰えればと思います。ほんと日々、現金払いをしているという方はそれだけでかなり勿体無いことをしているんだということ、知ってもらえれば幸いです。

  • 現金払いをする:ポイント獲得はゼロ
  • クレジットカード払いをする:生涯これだけのポイント獲得

以上、クレジットカードのポイントって、死ぬまでにどのくらい貯まるのか?生涯獲得できるポイント数をざっくりと試算してみた…という話題でした。『私もポイントが貯まりやすいクレジットカードが欲しい!』という方は、下記記事も参考にしてみてくださいね。

news.cardmics.com

PAGE TOP