クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ポイントが死ぬほど嫌いな方に!自動的に買い物金額が1%オフになるP-oneカードならポイントを貯める必要も、交換の手間もありません。

http://www.flickr.com/photos/27174655@N00/256559977

photo by meaduva

クレジットカードはポイントが貯まるからお得!といったカードの薦め方をすると、だいだい1~2割くらいの方が『ポイントなんて興味がない!』という反応を示します。

まぁ、その言い分は多岐にわたるため、なぜポイントに対して興味がないかについては人それぞれみたいなんですが、たいして貯まりもしないポイントに興味が沸かないという気持ち、私も理解できます。それなのにどこに言っても、ポイントカードはお持ちですか?ですからね(汗)

ポイント嫌いな方にお薦めなP-oneカード:

そんなポイント嫌いの方におすすめなのが、P-oneカード(ピーワンカード)*1というクレジットカードです。

このクレジットカードはなにが特徴的かというと、クレジットカードのくせに買い物をしてもポイントが一切貯まらないという点。仮に1万円の買い物をしようが、100万円の買い物をしようが、1円分のポイント付与もありません。

『それじゃ、クレジットカードを使う意味がないじゃないか?』と思われるかもしれませんが、実はポイントが貯まらない分、他に大きな特徴があるんです。

買物金額が自動的に1%オフに:

それが買い物金額が自動的に1%オフになるという仕組み。例えば100円の買い物をこのP-oneカードでした場合、請求されるのは99円のみです。

いくつか例をあげてみますね。

  • 100万円の買い物→99万円の請求
  • 3万円の買い物→2万9,700円の請求
  • 1万円の買い物→9,900円の請求

こんな感じで常に1%分が差し引きされた金額のみしか請求されません。

そのため、ポイントを貯めて何かに交換する手間もなければ、後ほどキャッシュバックされた金額が戻ってくるような時間ロスもない。単純にP-oneカードは99%分しか請求されないカードなため、どこで利用しても1%引きになるだけです。

  • セブンイレブンで100円コーヒー購入→99円に
  • ユニクロで990円のポロシャツ購入→981円に
  • 和民で3,000円の食事→2,970円に
  • クイーンズウェイで5,000円マッサージ→4,950円に
  • NOVAで4万円の英会話レッスン→3万9,600円に

とにかくお店の種類や使った用途に関係なく、1%引きになるというのは嬉しいですよね。

但しもちろん例外もアリ:

但しもちろん1%引きの例外となるものもあります。P-oneカードの公式サイトから引用してみます。

サンリブ、マルショク、ポケットカードトラベルセンター、電子マネーチャージ、金券類、生損保等の各種保険料、ETCカードのご利用分、キャッシングご利用分は「1%OFF特典」対象外となります。また、一部対象外のお取引もございます。

主に金券購入や電子マネーチャージ、そしてETCカード利用では対象外ですよーということですね。気をつけていれば問題なしな項目ばかりだと言えます。

1%引き生活を楽しもう:

http://www.flickr.com/photos/68236655@N00/2337166395

photo by funkypancake

以上、ポイントが死ぬほど嫌いな方に!自動的に買い物金額が1%オフになるP-oneカードならポイントを貯める必要も、交換の手間もありません…という話題でした。

とにかくなんでも1%引きになるカードなので、P-oneカードを入手した場合にはいつでもどこでもカード払い…という生活をしてみてください。たったそれだけで家計の支出が単純計算で1%ほどスリム化しますよ。

参考リンク:

買い物金額が自動的に1%オフになるわけではありませんが、楽天カードも1%分のポイントが溜まり、それを現金同様に使うことが出来るクレジットカードなのでおすすめ。こちらは更にポイント2倍店、3倍店などもあるので、そういった意味ではP-oneカードよりもお得ですよ(詳しくは下記記事にて)。

news.cardmics.com

*1:正式にはP-oneカード<Standard>という名称。

PAGE TOP