クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

富士通、東芝、VAIOのパソコン事業が統合へ!FMV、ダイナブック、VAIOなどのPCブランドはそのまま残す意向のようです。

http://www.flickr.com/photos/47671618@N02/8544275909

photo by ianfogg42

富士通、東芝、そしてソニーから独立したVAIOのパソコン事業が統合し、2016年末にも持株会社を作る可能性が出てきたようです。読売新聞が報じました。

東芝、富士通、ソニーから独立したVAIO(長野県安曇野市)の3社が、パソコン事業の統合に向け、最終調整に入ったことが5日、分かった。

新たに持ち株会社を設立し、傘下に3社のパソコン事業会社を置く方向だ。東芝の「ダイナブック」、富士通の「FMV」、「VAIO」のそれぞれのブランドは残す形が有力。今年度内の基本合意を目指している。統合で部品の共同調達によるコスト削減などを進め、競争力の強化を図る。

コスト削減が目的だけれども:

この3つのPCブランド統合の目的としては、やはり部品の共同調達などのコスト削減が大きいようですが、正直、そういったところで製造コストを減らすことができたとしてもジリ貧な気がしますね。

それにFMVやダイナブックといったパソコンのブランドも残す方針というのもちょっといただけない。ブランドが別ということはそれだけ別の部品を使う可能性が高くなるので、一体どこまで共通の部品を調達することができるのか…という点にも疑問符がついちゃいそうです。

弱弱連合 ジャパンディスプレイの前例:

また、今回のように日本の家電メーカーが事業の一部を切り離し、合併した前例としてはジャパンディスプレイがありますが、こちらも上場後の業績は散々な感じ。

もうどれだけリストラしてんだ?というくらいに、業績下方修正→リストラ→業績下方修正→リストラを繰り返している状態で、当然ながら株価も酷い状況です。IPOの時にジャパンディスプレイ株を購入した方は、現時点で70%くらいの含み損を抱えていることになりますね(苦笑)。

f:id:cardmics:20160206102723g:plain

親会社を守るための分離&独立:

まぁ結局のところ、今回のパソコン事業の分社化&持株会社を新設…という動きについては、親会社である東芝や富士通などの業績をよく見せたい…という意向が強いのだと私は思います。

実際、読売新聞にも下記のような記述がある通り、東芝や富士通が自社のパソコン事業なのにもかかわず連結対象から外したいと言っていること自体がその証拠。

東芝は持ち株会社への出資比率を出来るだけ抑えたい意向を示している。富士通もパソコン事業を連結対象から外したい考えで、株式の過半は取得しないとみられる。東芝と富士通は既に、パソコン事業の分社化を発表している。

要するに赤字を垂れ流している部署を切り捨てて、母体の決算をよく見せたいというのが本音なのでしょう。

(追記)東芝が自社生産をやめる動きも:

この記事を執筆したあと、東芝がダイナブックパソコンの自社生産をやめるという動きをみせているようです。

経営再建中の東芝が富士通とVAIO(バイオ、長野県安曇野市)とのパソコン事業の統合に向けて、中国・浙江省にある杭州工場を売却し、生産から全面撤退する方向で調整していることが15日、分かった。中国企業と売却交渉を進めている。事業統合した後も各社のブランドは維持し、東芝は「ダイナブック」の生産を富士通とVAIOの工場に委託する。設計と開発に専念し、生産コストを抑える狙いだ。

富士通やVAIOと異なり、東芝の場合には下手すると会社ごとカタンと倒れてしまう経営状態なので、この動きは正しいといえますね。ただ記事中にもあるようにダイナブックのブランドは維持していく方針なので、そのあたりは踏ん切りが足りないのかな…という気がします。

以上、富士通、東芝、VAIOのパソコン事業が統合へ!FMV、ダイナブック、VAIOなどのPCブランドはそのまま残す意向のようです…という話題でした。それぞれのブランドのパソコンがほしいという方は、ブランドそのものがなくなってしまう前に購入を検討してみてくださいね。

更に追記:3社統合が白紙に

一旦は合意していた東芝、富士通、ソニーのパソコン部門統合でしたが、どうやら統合後の成長戦略や製造場所が問題になって、一旦、白紙に戻る見込みのようです。時事通信が報じました。

東芝と富士通、ソニーのパソコン部門が独立したVAIO(長野県安曇野市)の3社が行ってきたパソコン事業を統合する交渉が、白紙に戻る見通しとなったことが15日分かった。

まぁこのままそれぞれのパソコンブランド単独では生き残りは難しいので、またどこかのタイミングで合意させるのだとは思いますが、なかなかブランド統合とはうまくいかないものだなとも思いますね。今後、なにか情報が入ったら追記させてもらいます。

参考リンク:

株式投資を私もはじめてみようかな…と思う方は、下記記事などもあわせてどうぞ。証券会社に口座を開設すれば、あんまり投資対象としては好ましくはありませんが、東芝、富士通、ジャパンディスプレイなどの株式も購入することができるようになりますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP