クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ポイント制度に有効期限がないクレジットカードまとめ!永久不滅ポイントやリワードポイントなど、失効&消滅のないポイントを貯めよう。

f:id:cardmics:20170717002426j:plain

今回はポイント制度に有効期限がないクレジットカードをまとめていってみたいと思います。

これらのクレジットカードは長くじっくりポイントを貯めたいという方はもちろん、あまりカードを使う機会が少ないために失効されると困る…という方に最適なものばかりなので、興味があるカードがあればこの機会に是非、作成を検討してみてくださいね。

ポイント制度に有効期限がないカードまとめ:

セゾンカード インターナショナル:

クレジットカード発行会社大手のクレディセゾンが発行している「セゾンカード インターナショナル」は、テレビCMでも有名な永久不滅ポイントが貯まるクレジットカード。

ポイント失効がないというだけでなく、年会費無料&発行費無料で作れるカードという点でも人気があるので、はじめてクレジットカードを作るという方にも向いているカードですね。

また、西友のスーパーマーケットで割引が受けられるなど、主婦の方にもお得な割引サービスがあるのも魅力ですよ。

セゾンカードのご入会|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード永久不滅ポイントのセゾンカード

ダイナースクラブカード:

ステータスカードとして有名なダイナースクラブカードも、ポイント有効期限が存在しないクレジットカードのひとつ。

貯めたポイントは航空会社のマイルなどに交換できるので、海外旅行や国内旅行に行くタイミングでマイルにする…なんてことも出来ます(早く交換してしまうと、マイルが失効してしまうため)。

年会費がかかるのでステータスを求めたい方に:

ただダイナースクラブカードは年会費が発生してしまうカードゆえ、単純にポイントを貯めたいだけの方にはあまり向いていないかも。

クレジットカードにはポイントだけでなく、サービスやステータス性を求める方におすすめのカードですね。長くじっくりとポイントを貯めていきましょう。

ダイナースクラブカード|ダイナースクラブカード 日本で最初のクレジットカードダイナースクラブカード 

楽天カード:

楽天カードも隠れたポイント有効期限のないクレジットカードです。

実は楽天カードのポイント制度である楽天スーパーポイントは、最後にポイントを獲得してから1年間という有効期限が設定されているため、月に1度はクレジットカードを使う方、もしくは楽天市場を利用する方であれば半永久的に失効することがありません。

  • 楽天スーパーポイントの有効期限は、最後に獲得してから1年間

そのため、年に1度くらいしかクレジットカードを使わない…という方には楽天カードをおすすめできませんが、半年に1度以上はカード払いをするという方にはポイント有効期限を気にすることなく使える一枚ですよ(入会ポイント獲得法についてはこちら)。

 【楽天市場】クレジットカードは年会費無料の楽天カード 【楽天市場】楽天カード

ポイントを失効させてしまうとかなり凹む:

私も過去、何度も経験がありますが、せっかくクレジットカード払いをして貯めたポイントを、有効期限到達とともに失効させてしまった時にはかなり凹みます。

特に失効させやすいのが航空会社のポイント制度であるマイレージ。こちらは使わないとどんどん失効していってしまうので、常に失効しそうなポイントをチェックしつづける必要性があります。マイレージを貯めるのが下手な方だと、1ポイントすらも使えずに失効させてしまう場合も多いのではないでしょうか?

あと、他の方はあまり失効させないポイントかもしれませんが、私はよく漢方スタイルクラブカードのポイントで交換した、Jデポと呼ばれるキャッシュバック部分を失効させてました(ポイントを交換したものの、その交換した分を消費しきれずに失効させてしまった)。

これはメインカードとして漢方スタイルクラブカードを使っていなかった弊害ではありますが、Jデポを消滅させてしまった時には数日くらい引きずりましたね。自分の管理能力のなさを呪う日々です。

ポイントと有効期限に関する補足情報:

ポイント制度の改悪には気をつけよう:

今回紹介したクレジットカードは、ポイントそのものに有効期限が存在しないものばかり。そのため、いつ交換しても大丈夫だろうと、5年、10年とポイントを貯めていくことが出来るわけですが、この際、一点だけ注意をしてほしいものがあります。

それがポイント制度の改悪。

下記図解のように、1ポイントあたりの価値というのはクレジットカード会社が決めているものなので、改悪によって価値を低くされてしまうと、せっかく貯めたポイント価値が目減りしてしまう可能性があるんです。

f:id:cardmics:20170927104928p:plain

だいたい頻繁にポイント制度の改悪をするクレジットカード会社だと、2年おき程度にポイント価値を引き下げてくる場合があるので、改悪が発表された場合には早めにポイントを交換しておくのが得策。

それをせずに放置しつづけてしまうと、『10年前は1ポイントあたり10円の価値があったのに、今じゃ5円分の価値しかないよ…』なんて悲惨なことにもなりかねませんよ。

貯めたポイントを投資できる永久不滅ポイント:

あと、今回紹介したセゾンカード インターナショナルですが、実はこのカード利用で貯めた永久不滅ポイントは、ポイントのまま投資してしまうことが可能です(詳しくは下記記事にて)。

仮にうまくポイント数を増やすことが出来た場合には、1万円分のポイントを2万、3万と増やしていくことも出来るので、ポイントを貯めておくばかりじゃもったいない…と思う方は是非、投資にも挑戦してみてください。

カード利用で貯めたポイントだからこそ出来る投資手法ってヤツが、きっとあると思いますよ。ポイントに有効期限がない強みを活かしましょう!

楽天カードは直接投資可能:

ちなみに、セゾンカード同様に楽天カードで貯めた楽天ポイントでも投資信託が購入可能。こちらはポイントのまま運用するのではなく、ポイントを現金に変えて投資信託を買ってしまおう…というものなので、より積極的に資産運用していきたい方に向いています。

  • セゾンカード:ポイントのまま運用し、ポイントを増やす
  • 楽天カード:ポイントで投資信託を購入し、現金を増やす

但し、楽天ポイントを運用するためには楽天証券に口座開設をする必要性があるので、投資をしたことがない…という方にはちょっとハードルが高いかも。

まぁこちらもカード利用で得たポイントだからこそ、『全部なくなってもいいや!』という投資が出来るはずなので、投資に挑戦してみたいけどまだやったことがない…という方は、楽天カードを作成して楽天ポイント獲得を狙ってもらえればなと思います。

news.cardmics.com

貯めたポイントは相続できる?

尚、ポイントが永久に不滅することがないセゾンカードの永久不滅ポイントですが、仮にカード保有者本人が亡くなってしまった場合には相続可能なのでしょうか?

これについては残念ながらNO。保有者本人が死亡してしまった場合には、永久不滅ポイントも失効してしまうことなるので、いくら有効期限がないといっても貯めすぎてしまうと勿体無いことになるのかもしれません。

  • 祖父が他界→長年貯めた永久不滅ポイントがすべて失効
  • 不慮の事故で死亡→永久不滅ポイントがすべて失効

みなさんも貯めたら適度にポイント消費するようにしてくださいね(詳しくは下記記事にて)。

news.cardmics.com

ポイントを失効させがちな方は乗り換えよう:

f:id:cardmics:20170928132054j:plain

ここまでポイント制度に有効期限が存在しないカードをいくつか紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

今までポイントを交換するのを忘れて失効させてしまった…という経験があるという方は、是非、この機会にこれらのカードへの乗り換えを検討してみてください。やはりポイントは交換してこそ価値を持つものなので、1ポイントであっても無駄にしないようにしてもらえればと思います。

以上、ポイント制度に有効期限がないクレジットカードまとめ!永久不滅ポイントやリワードポイントなど、失効&消滅のないポイントを貯めよう…という話題でした。

参考リンク:

他、もっとクレジットカード情報が知りたいという方は、下記記事なども参考にどうぞ。クレジットカードはなにもポイントを貯めるだけの支払い手段ではないので、是非、時間がある時にでもじっくりと読んでみてくださいね。

news.cardmics.com

PAGE TOP