クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

Apple Payで利用できるおすすめクレジットカードはこれだ!手持ちのカードじゃApple Pay(アップルペイ)に登録できない…という方に。

Apple_Pay_Espana_01

iPhone版のおサイフケータイ機能とも言える「Apple Pay(アップルペイ)」。

このApple Payを使ってみよう…と思っても、実は日本国内で発行されているすべてのクレジットカードがApple Payとして利用できるわけではありません。そのため、手持ちのカード登録時に『このカードはご利用できません。Apple Payで利用可能なカードかどうか確認してください。または、各カード会社にお問い合わせください。』と表示が出てしまい、途方に暮れてしまった…という方も少なくない状況です。

  • 間違い:どのクレジットカードでもApple Payとして使える
  • 正解:Apple Pay対応のカードのみ、支払いで使える

そこで今回はApple Payを使ってみたい…という方のために、Apple Pay対応のクレジットカードの中からおすすめのものを紹介していきたいと思います。これを読めばどのカードを登録するとお得になるのかまでわかるようになるので、iPhoneやApple Watchを使ってポイントを貯めたい…という方にもおすすめですよ。

Apple Pay対応のおすすめカード:

早速、Apple Pay対応のクレジットカードの中から、専門家である私がおすすめするクレジットカードを紹介してみたいと思います。

ポイントが貯まりやすいものからSuicaとの親和性が高いものまで、幅広く紹介してみたいと思うので、是非、自分にとって便利だと思う1枚を作ってみてくださいね。もちろん2枚、3枚といったクレジットカードを、場面場面にあわせて使い分ける…なんてことも出来ますよ。

オリコカード THE POINT:

Apple Pay完全対応のクレジットカードの中で、ポイントが貯まりやすいクレジットカードといえばオリコカード THE POINTがおすすめ。しかもこのカード、年会費無料&入会金無料のクレジットカードなので、Apple Payで使うためだけに発行してもまったく家計に影響を与えません。

また、MasterCardブランド提携のクレジットカードなので、Apple Payを実店舗だけでなく、ネット決済においても利用できる面も大きな強み。とにかくApple Payで使えるクレジットカードを探しているのであれば、このカードで文句なしでしょう。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

楽天カード:

滑り込みセーフでアップルペイ決済に対応した楽天カードも、おすすめのクレジットカードのひとつ。こちらもMasterCardやJCB提携の楽天カードを作成すれば、アップルペイの機能すべてを利用できるのでおすすすめです。

加えて楽天カードは年会費無料のクレジットカードにもかかわらず、入会ポイントが5,000円分以上貰えるので、アップルペイ用のクレジットカードとして作っても損しません。更にApple Pay利用でポイントが得られるキャンペーンなども展開されているので、二重にお得なカード…ということも出来そうです。

 【楽天市場】クレジットカードは年会費無料の楽天カード 年会費無料の楽天カード

ビックカメラSuicaカード:

Apple Pay利用可能なクレジットカードとしても、Suicaオートチャージ用のクレジットカードとしても使えるのがビックカメラSuicaカード。1枚で2役をこなすクレジットカードなので、Apple Pay用にクレジットカードは1枚でいい…という方に向いています。

ちなみに『えっと、自分はビックカメラなんて使わないんだけど?』という方も作成は全く問題なし。詳しくはこちらの記事などを参考にしてもらえればと思いますが、年に1度もビックカメラに行かないという方にもビックカメラSuicaカードはお得なカードですよ。

ビックカメラSuicaカードビックカメラSuicaカード

ANA VISA Suicaカード:

Apple Payでクレジットカード払いをすることで、航空会社のマイルを貯めたい…という方は、ANA VISA Suicaカードがおすすめ。

こちらは年会費がかかるクレジットカードではありますが、「10マイルコース」というものを選択すれば100円の利用あたり1マイル貯まるクレジットカードなので、コンビニや洋服店での支払いからSuicaチャージに至るまで、幅広く活用することが出来ます。

また、Apple Payの設定画面ではSuicaオートチャージには対応できませんが、モバイルSuicaアプリからならオートチャージ設定も可能なようなので、残高を気にせずiPhoneでSuicaを使いたい…という方にもおすすめです。

ANA VISA Suicaカード|クレジットカードの三井住友VISAカードANA VISA Suicaカード 

Apple Payに関する知識:

ここで参考までに、Apple Payに関する知識をいくつかまとめておきたいと思います。Apple Payをもっと活用していきたい…という方は是非、お読みください。

アップルペイ対応カードはわかりにくい:

Apple Payに対応しているクレジットカードかどうかは…については、正直、かなりわかりにくい状況があります。

例えばApple Pay対応への正式対応を発表している三菱UFJニコスであっても、Apple Payに対応するのはそのうちのごく一部だけ(MUFGカードブランドのカードのうち、MasterCardやVISAのみ)。

残念ながらニコスカードやDCカードブランドのクレジットカードはApple PayとしてiPhoneに取り込むことすら出来ないので、「三菱UFJニコス発行のクレジットカードであればどれでもApple Payとして利用できるだろう」なんて適当に判断してカードを申し込むと失敗してしまうことでしょう。

くれぐれもご注意ください(だからこそのこの記事です)。

提携カードはアップルペイに対応していない場合も:

Apple Payへの正式対応を発表しているJCBカードのようなクレジットカード会社でも、JALカードなどの提携カードについてはApple Payに対応しない…というケースもあります。

実際、私の手元には株式会社ジェーシービー発行の2枚のJCBカードがありますが、そのうち1枚のJAL提携のJALカードについてはApple Payに取り込みは出来ませんでした。ではJCBカード全体がダメなのかというとそうではなく、もう1枚のJCB THE CLASSを取り込んで見たところこちらは問題なくOK。

  • JAL提携のJCBカード:アップルペイ利用不可
  • JCBのプロパーカード:アップルペイで利用可能

つまりJCBでは他社との提携カードについてはApple Pay対応していない可能性が高いように思います。こんな風に「実際に試してみないと何とも言えない」のがApple Pay対応のクレジットカードかどうか…というところなのですね(当記事で紹介しているカードは取り込みの実証実験済です)。

JCB THE CLASS、カッコいい:

ちなみにApple PayにJCBブランドの最高峰クレジットカードであるJCB THE CLASSを取り込んでみたら、かなりカッコ良かったので画像を貼り付けておきます。

実際のクレジットカード券面にはQUICPayのマークは存在しないので、Apple Payオリジナルの画像をJCB側が用意したみたいです。

f:id:cardmics:20161025094747g:plain

以上、Apple Payで利用できるおすすめクレジットカードはこれだ!手持ちのカードじゃApple Pay(アップルペイ)に登録できないという方に…という話題でした。この記事には徐々に追記をしていく予定なので、引き続きApple Payに関する情報収集に努めてまいります。

参考リンク:

アップルペイを実際に利用した感想や、そのメリット・デメリットについては下記記事を参考に。日々、アップルペイを使いまくっている私個人の感想ではありますが、アップルペイ目的でiPhoneを買い替えようとしている方などには参考になると思います。

news.cardmics.com

PAGE TOP