クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

後払い型電子マネー利用でもポイントが貯まりやすい、オリコカードザポイントを申込!そのネット申込手順を解説します。

http://www.flickr.com/photos/53806369@N02/11922834225

photo by fotografirox

後払い型の電子マネー利用でも、ポイントが貯まりやすいと人気のオリコカードザポイントを申込してみました。今回の記事はその時の流れを紹介したいと思います。

オリコカード申込は5分程度で終了:

今回はパソコンからオリコカードザポイントを申込してみました。

手続きにかかった時間は約5分。iPhoneなどのスマホからの申込であれば入力に時間がかかるはずなので、更に3~4分程度の時間の余裕が必要かもしれませんが、それでもまぁ、10分もあれば完了できると思います。

  • PCからの申込:5分程度
  • スマホからの申込:10分程度

昼食休憩の間やトイレ休憩などの合間でも、充分に申込は出来そうです。

申込に戸惑う箇所は無し:

オリコの入力フォームは非常に初心者に優しい作りになっているので、入力しながら項目の問題点を教えてくれます。

例えば全角で入力しなくてはいけないところを半角で入力してしまえば、すぐにポップアップが出てそれを教えてくれる感じですね(下記画像はカタカナのところに、平仮名を入力してしまったケース)。 

f:id:cardmics:20141008161027g:plain

散々入力した後に『○○が間違っています』とたくさん出てくると、申し込むモチベーションが無くなってしまうので、こういう小さなケアって重要ですね。オリコからすれば、カード申込者の取りこぼしが少ないと思います。

入力完了時に自動審査:

オリコカードザポイントでは、全項目入力後に自動審査がありそうです(下記画像)。『現在審査中です。このまましばらくお待ちください。』という文字とともに、だいたい30秒程度待たされます。

f:id:cardmics:20141008161213g:plain

ちなみにこれ、実際に入会審査を自動でしているんだと思います。入力された項目が発行基準に適合されれば即審査終了、中途半端であれば審査中、無職などの発行基準にどう考えても満たない人は不審査落ち…と3段階で処理してそうな感じ。

  • 発行基準を明確にクリア:即、入会審査完了
  • 発行基準に満たない感じ:審査中の文字
  • 発行基準に明確に届かない:即、審査落ち

その証拠に、オリコカードザポイントの申込ステップには全5段階ではなく6段階目の審査完了が用意されているのがわかります(赤枠の部分)。

f:id:cardmics:20141008161657g:plain

個人事業主は即、審査完了はありえない:

ちなみに私は個人事業主なので、どんなに年収が高かろうが勤続年数が長かろうが、即入会審査終了にはなりません。クレジットカード会社からすれば、発行するかどうか迷う申込者の一種ですからね(職業的に年収が信用できない&どんな仕事をしているかわからない)。

結果、下記の画面が表示されました。

f:id:cardmics:20141008161510g:plain

要するに目視で確認して審査適合者かどうかを判別するから、ちょっと待っててね…という解説です。たぶん1日~3日程度でオリコ側の入会審査が行われ、その後、審査通過できた場合には審査完了のメールが届くと思います(場合によっては電話で在籍確認などの連絡が入ります)。

以上、後払い型電子マネー利用でもポイントが貯まりやすい、オリコカードザポイントを申込してみた…でした。晴れてオリコカードザポイントを入手できたらQUICPayとiDを使いまくりたいなーと思います(iD用に保有している三井住友ゴールドカードは解約予定)。

参考リンク:

その他、ポイントが貯まりやすいクレジットカードなどを徹底的に紹介している下記記事なども是非、お読みください。カードポイントの仕組みがわかるようになると思いますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP