クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

なんと入院保障付きのクレジットカードが誕生!入院日をうまく合わせることで、カード利用代金を踏み倒せるというのが少し心配。

http://www.flickr.com/photos/48889122860@N01/5374574990

photo by Mayu ;P

オリコ(オリエントコーポレーション)から、なんと入院保障付きのクレジットカードが2013年12月10日より発行開始されました。『Orico Gold MasterCard Premium Gold Insurance』という、カード名がとんでもなく長いカードです^^;。

カード自体は非常に優秀:

f:id:cardmics:20131211185043j:plain

このOrico Gold MasterCard Premium Gold Insurance、年会費2,000円程度で作れるゴールドカードに入院保障が付いているため、わざわざ保険に入るほどの余裕がない…という方などにも人気のカードになりそうな予感。最大8万円まで入院ごとに支払われます(上限回数はあり)。

また、旅行保険やポイントなどのスペックも悪くなく、更に電子マネーiDとQUICPayの2つが内蔵されているため、コンビニなどでの支払いにも強いカードなんですよね。率直、ちょっと欲しいです、私。

但し、作成は満39歳までの方のみ。想像するに入院保障サービスを付けるために、それ以上の年齢の方を排除しているのだと思います(年齢があがると保険料が高くなってしまうため)。

入院時にカード代金支払いが少なくなるメリット有り:

Orico Gold MasterCard Premium Gold Insuranceは、入院中にカード代金の支払日がやってきた時、最大5万円まで保険金が支払われるという仕組み。

わかりやすくいうと、入院しちゃったら入院中のカード代金支払いを少なくしてあげますよ…ってカードなんです。さらに入院1回ごとに3万円の保険金を貰うことも出来ます(合計最大8万円まで)。

入院日を工夫すれば、悪用できちゃいますよね?

しかし、この仕組みを悪用しようとすると、5万円以上の支払いが想定される引き落とし日に入院することによって、5万円の支払いが免除+3万円の保険金の合計8万円を貰うことが出来てしまうんですよね。

カード代金が支払い免除になる条件は入院中でさえあれば良いようなので、引き落とし日にあわせて入院が可能なら、理論上は1泊2日の入院でも8万円の保険金を貰うことが出来てしまうことになります。

まぁ8万円程度のために保険を悪用する方もそうは多くないかもしれませんが、5万円の支払いが厳しい!見舞金3万円が欲しい!という方の場合には、簡単に悪用出来てしまうような~とも思いますね(わざわざ交通事故に合う…など)。そういった抜け道にはどのようにオリコ側が対応していくかが、ちょっと気になります。

若年層には有難いゴールドカードには違いない:

なんにせよ、保険加入も厳しいという若年層にとっては、非常に有難いゴールドカードだと思います。これから年会費の安いゴールドカードを作りたいと思っている方などには、お薦めできる1枚ですよ。

以上、なんと入院保障付きのクレジットカードが誕生!入院日をうまく合わせることで、カード利用代金を踏み倒せるというのが少し心配…という話題でした。

参考リンク:

入院保障は欲しいけど年会費を払うだけの余裕がない…という方は、年会費無料で作れるオリコカード THE POINTもおすすめ。こちらには残念ながら入院保障はありませんが、ポイントが溜まりやすいメリット分だけお得です。

news.cardmics.com

PAGE TOP