クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

消費者金融などのキャッシング利用者が1,000万人以上いることを考えると、お金を借りる上での知識を広めることが重要だと思う話。

http://www.flickr.com/photos/68751915@N05/6793826885

photo by 401(K) 2013

消費者金融等の利用者って驚くほどたくさんいるんですよね。この辺のデータが最新。

だいたい1,100万人弱の方が、現在進行形で消費者金融やカード会社から借金してます。成人人口で考えると、だいたい日本人の9人に1人が今もお金を借りている状況…って話。これ、すごい数字ですよね。

しかもこの数字の中には、下記の数字はもちろん含まれていません。純粋に消費者金融やクレジットカード会社からキャッシングでお金を借りている人の数字です。

  • 住宅ローンやオートローンなど
  • 不動産を担保にするなどしたローン
  • 銀行が直接やってる、○○銀行カードローン

更にこの数字にはクレジットカード現金化やヤミ金といった、JICC登録のない違法業者は含まれていません。そのため、実際に『どこからかお金を借りている人』という括りにすると、もっと多くの利用者がいると思われます。

だいたい1,500~1,800万人…といったところでしょうか。成人人口で考えると7人に1人くらいです。

消費者金融の話をすると批判される環境:

このように世の中には消費者金融や○○銀行カードローンを利用している人がごまんといる状況があるにも関わらず、消費者金融の話をすると消費者金融を使う時点でアホとか、金利が高すぎて使う気になれないなどなど、『使わないほうがいいよね(賢い人は使わないよね)』というキレイ事ばかり。

しかし個人的に思うのは、そういうきれい事よりもいざお金を借りなくてはいけなくなった時にどうしたら良いのか?という知識のほうが重要だと思うんですよね。

  • やや大事…借りるべきではないという正論
  • もっと大事…借りなくてはいけない時の知識

そりゃ消費者金融なんて使わないに越したことはありませんよ。しかし、もうどうしようもなくなって、お金を借りなくてはいけない状況になってしまった時、間違った選択をしてしまう方が出てこないようにすることが大事だと私は思ってます。

消費者金融は安全なのか?

また、『消費者金融=安全とはいかがなものか?』といった意見があるのもごもっともなんですが、個人的には公的な融資制度を除けば、アコムやプロミスといった大手消費者金融はお金を借りる上でかなり安全なところだと思っています(大手ですよ、大手)。

それなのに「消費者金融」というだけで過度に怖がって、ヤミ金や現金化業者などを使ってしまう方がいることが心配材料…。人によってはなぜか最初から違法なクレジットカード現金化業者を利用してお金を工面してしまう方もいるので、こういう知識不足が引き起こす不幸を、少しでも減らしていければなと思います。

ヤミ金の実態を知らないなら:

最後に、消費者金融とヤミ金の区別も付いていない…という方は、下記記事もあわせてどうぞ。記事中でも書いていますが、消費者金融は法を順守している業者、ヤミ金はただの違法業者ですよ。

以上、消費者金融などのキャッシング利用者が1,000万人以上いることを考えると、お金を借りる上での知識を広めることが重要だと思う話…でした。

参考リンク:

大手消費者金融からお金を借りるのはなぜ安心なのか?という点については下記記事も参考に。アコムやプロミスといった大手は利用者が多いからこそ、1人のお客さんに対して違法行為をすることは原則ありません。

news.cardmics.com

PAGE TOP