クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

なんと「お買いものパンダ」がキーホルダー型の電子マネーになった!携帯やバッグに取り付けて、支払いでお買いものパンダを使おう。

f:id:cardmics:20171201141745g:plain

楽天市場の人気キャラクターである「お買いものパンダ」。

このお買いものパンダの形をしたキーホルダー型の電子マネーが本日より予約開始されたので、今回はその件について記事を書いてみたいと思います。 

テレビCMでお買いものパンダのファンになった…という方は是非、購入を検討してみてくださいね。

キーホルダー型の電子マネー:

まず、お買いものパンダデザインのキーホルダーがどんな形なのかについては下記画像の通り。

パンダの顔の部分がそのままキーホルダーになっているので、これを携帯やバッグに取り付ければいつでもお買いものパンダと一緒に街歩きが可能になります。

f:id:cardmics:20171201143129j:plain

邪魔にならない大きさもGood:

気になるその大きさについては下記を参照に。

f:id:cardmics:20171201143900g:plain

横幅、縦幅ともに4.5cm以下に収まっているので、持ち運びで邪魔に感じことはまずないかなぁ…という大きさですね。厚みも0.7cmと、こちらもスリムに感じられるサイズです。

電子マネー機能はカードタイプと一緒:

次に、キーホルダータイプの電子マネーは、従来流通しているカードタイプの楽天Edyと比べて機能面で見劣りするのか…についてですが、こちらもご安心ください。

カードタイプだろうがキーホルダー型だろうが楽天Edyそのものの機能には違いがないので、従来通り、楽天Edyをコンビニや居酒屋などで支払いに使うことが可能。

むしろ財布の中から取り出さずにそのまま使える分だけ、キーホルダータイプの楽天Edyのほうが使い勝手が良い場合すらありそうに思います。

社員証などに付けると便利:

また、お買いものパンダ型の楽天Edyは、オフィスで働いている会社員の方にもおすすめの電子マネー。

このキーホルダーを社員証などにぶら下げておけば昼食時に財布を持たずに買い物に行けるようになるので、手ぶらで買い出しに行きたい方にも向いていますよ。セブンイレブン、ファミマ、ローソンで昼食を買うことが多い方は是非、このキーホルダーとともにコンビニに出かけて貰えればなと思います。

販売価格はやや高め:

そんな小さくて可愛いお買いものパンダデザインの楽天Edyですが、ネックは販売価格がやや高い点(メール便であれば送料込の1,000円)。

ただこのキーホルダーを入手すればいつでもどこでも電子マネー払いが出来るようになるメリットは大きいので、その辺を天秤にかけて買うか買わないかは検討してみてください。特におサイフケータイ未対応の携帯保有者の方や、iPhone利用者にとっては価値あるキーホルダーになると思いますよ。

以上、なんと「お買いものパンダ」がキーホルダー型の電子マネーになった!携帯やバッグに取り付けて、支払いでお買いものパンダを使おう…という話題でした。

参考リンク:

お買いものパンダといえば楽天市場のSPU。このSPUについてまだ詳しく理解できていない…という方は、下記記事も参考にどうぞ。 

news.cardmics.com

PAGE TOP