クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

NP後払いのユーザー数が累計5,000万人突破!NP後払いは通販サイトの支払いを商品到着後に払える、消費者に安心な決済サービスです。

f:id:cardmics:20141214140628j:plain

通販サイトの支払いを後払いすることが出来る、NP後払いのユーザー数が累計5,000万人突破したようです。NP後払いみずからが公式リリースにて発表しました。

日本初の未回収リスク保証型の後払い決済サービスを提供する株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:柴田 紳)は、当社が提供する後払い決済サービス「NP後払い」のユーザー数が、2014年12月5日(金)に累計5,000万人を突破したことをお知らせします。

ユーザー数がどのように伸びてきたのか?といった推移については、上記に転載されていただいた画像グラフ参考に。これを見てもらえればいかに順調に、NP後払いが利用者を増やしてきていることがわかります。

尚、NP後払いの概要は下記の通り。詳しくは公式サイトもチェックしてみてください。

f:id:cardmics:20141214141301j:plain

「NP後払い」はネットプロテクションズが提供する未回収リスク保証型の後払い決済サービスです。

購入者はネットやカタログなどで買い物をし、商品の受取り後に中身を確認した上で、別送または商品に同梱されて届く払込票を利用して最寄りのコンビニエンスストア、銀行、郵便局で代金を支払うことが可能です。クレジットカード情報の登録が不要で、商品受け取り後の支払いが可能な決済のため、通販利用者は安心して買い物を楽しむことができます。導入実績は20,000店となっています。

後払いは便利だけれども:

あくまで累計数だとはいえ、後払いサービスの利用者数が5,000万人を突破したのは凄いことですよね。

確かにネット通販利用者の中には「本当に商品が届くが不安という方」は一定数いるため、それらの方がNP後払いを積極的に利用した結果がこの数字なのかも*1

反面、NP後払いを利用するためには別途費用が必要になったり、コンビニまでわざわざ支払いにいく手間などが発生してしまうため、このあたりのデメリットとメリットを天秤にかける必要があるのも事実でしょう(下記はNP後払いが使える通販サイトをまとめた記事)。

コンビニで支払うのは面倒:

ちなみに私はどうなのか?というと、もはや通販に慣れすぎてしまっているせいか、クレジットカードで支払うことに対してなんの抵抗もありません(苦笑)。

それでも今のところ、商品が届かないということもなければ、クレジットカードを悪用されたこともないので、代引きやNP後払いを選択して手数料を負担するくらいなら、クレジットカードを使っちゃうほうがおすすめかもしれませんよ?(カード情報の漏洩が心配な方は下記記事も参考に)

以上、NP後払いのユーザー数が累計5,000万人突破!NP後払いは通販サイトの支払いを商品到着後に払える、消費者に安心な決済サービスです…という国内ニュースでした。

参考リンク:

クレジットカードに関する知識が足りない…という方は、下記記事なども参考に。クレジットカードに関するよくある質問とその答えをまとめています。

news.cardmics.com

*1:敢えて脚注で書きますが、このニュースリリースのユーザ数というのは、どういう定義なのか若干、疑問だったりもします。なにせいくら後払いサービスに魅力があるとはいえ、5,000万人もの会員をNP後払い側が保有しているとは考えにくいので、重複して登録している方の数も多そうだなという気がしますね。

PAGE TOP