クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

年会費無料の法人クレジットカードが、おすすめ出来ない理由まとめ!企業経営者なら年会費を払ってでも、使える法人カードを作ろう。

http://www.flickr.com/photos/31013861@N00/8969255341

photo by Sebastiaan ter Burg

『法人向けのクレジットカードを作りたいんだけれども、年会費無料のものがないかどうかを探している』という方、結構いらっしゃると思います。

実際、Googleなどでも「法人カード 年会費無料」などのキーワードがよく検索されているみたいですが、これ、個人的にはあまりおすすめしないんですよね。今回はそのあたりの理由について書いてみたいと思います。

年会費無料の法人クレジットカードは制限が多い:

その理由は非常にシンプル。年会費無料の法人クレジットカードには、なにかと制限やデメリットが多いためです。

コーナンPRO Businessカード:

たとえば年会費無料のクレジットカードとして一定の需要があるコーナンPRO Businessカード

このカードは大型ホームセンターとしてご存知の方も多い、コーナンがポケットカードと提携して発行しているクレジットカードなんですが、基本は建材などを仕入れることを目的に作られているもののため、使い勝手はちょっと悪いです。

また、従業員や青色専従者に子カードを渡す場合には、コーナンPROでしか使えないハウスカードになってしまうので、使える場所が限定されてしまうのもデメリット(親となるカードしか、MasterCard加盟店で使えない)。

この他にもポイントが貯まりにくいとか、ショッピング保険がついていないとか、法人としてクレジットカードを使うのであればちょっと役不足な感が否めません。

カーマ・ビジネスカード:

同様にポケットカードが発行しているカーマ・ビジネスカードも似たようなものです。

ポイントが貯まりにくい、子カードはカーマ系列店でしか利用できない、付帯保険が盗難保険しか付いていないなど、年会費無料なので文句を言ってはいけないのかもしれませんが、個人ではなく会社や事業者として持つクレジットカードとしては、物足りない感がありますね。

建デポ プロビジネスカードも同じ:

他、年会費無料の法人カードには建デポ プロビジネスカードというカードも存在しますが、こちらもおすすめしない理由は全く同じ。

特典店舗でしか保有メリットをいかせない法人カードでは、ビジネスに制約が多すぎて経営に集中することはできません。

年会費が安い法人クレジットカードを持とう:

http://www.flickr.com/photos/92921037@N00/5042678001

photo by Jorge Quinteros

年会費無料の法人カードのそんな問題を解決するために、個人的に押したいのが年会費が安いクレジットカードです。

これらの法人クレジットカードを持つためには確かに年会費がかかりますが、たとえば年会費2,000円のカードであれば1ヶ月あたりの負担コストでいうと160円程度…。これを負担に感じる事業主の方はいないことでしょう。

  • 年会費2,000円の法人カード:月額負担は160円程度
  • 年会費5,000円の法人カード:月額負担は400円程度

実際、その費用をケチって年会費無料の法人クレジットカードを作るよりも、年会費数千円の法人カードのほうが多くの保有メリットがあります。

経費支払いが月額1万円以上あるとか、社員にも法人カードを持たせるともなれば尚更…といった感じですね。詳しくはおすすめの法人カードまとめでも解説しているので、年会費有料の法人カードでも良いという方はそちらも参考にしてみてください。

比較項目 年会費無料の法人カード 年会費有料の法人カード
年会費 無料 有料
ポイント獲得 少ない 普通
ビジネスサポート ほぼ無し カード独自のものアリ
見た目 普通 法人カードらしさアリ
海外旅行傷害保険 なし あり
国内旅行傷害保険 なし あり
ショッピング保険 なし あり
社員に持たせる 持たせることは可能だが、特定店舗でしか利用できない。 持たせることが可能&クレジットカード加盟店であれば大抵使える(ポイントも貯まる)。
クラウド会計ソフトとの連動 ポケットカードは連動が難しい場合アリ(詳細はこちら)。 freeeややよいの青色申告オンラインなどとの連携もスムーズ。

おすすめの低年会費 法人カード:

参考までに2つほど、年会費が2,000円未満で済む法人カードを紹介しておきますので、年会費無料カードとどちらを持つべきかどうか、みなさん自身でしっかりと比べてみてください*1

公式サイトをちょっと見てもらえればすぐ、JCBカードの法人カードにしろオリコカードの法人カードにしろ、個人事業主や法人が使う上での利用メリットがふんだんに用意されているのがわかってもらえると思います。

特にオリコカードのほうは見た目がゴールドカードである…という大きな魅力があるので、取引先の前でも堂々を支払いに使えるメリットがありますよ(法人向けのゴールドカードでこの年会費は魅力です)。

以上、 年会費無料の法人クレジットカードが、おすすめ出来ない理由まとめ!企業経営者なら年会費を払ってでも、使える法人カードを作ろう…でした。それでも年会費無料にこだわるとか、自分で買い物で使えさえできればOKという場合には、コーナンPRO Businessカードを作成してみてくださいね。

参考リンク:

法人向けのクレジットカードについてもっと詳しく知りたいという方は、下記の解説記事などもご覧ください。年会費無料ではありませんが、経営者の方が仕事に専念できるおすすめの法人カードも多数、紹介していますよ。

news.cardmics.com

*1:掲載されている年会費は、2017年2月現在の年会費です。今後、法人クレジットカードのサービス内容変更とともに変更になる可能性があるのでご注意ください。

PAGE TOP