クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

新幹線で行く、新潟への日帰りスキーツアーが猛烈に安いという話。往復の新幹線代+リフト券代でわずか7,200円しかかかりません。

http://www.flickr.com/photos/8383084@N06/3156070265

photo by Klearchos Kapoutsis

以前、北海道への冬ツアーが猛烈に安い(冬の北海道旅行は、猛烈に安いという話 冬の北海道旅行は、猛烈に安いという話。3泊4日、飛行機代とホテル代込で2万円以下なんてザラです。北海道の冬の味覚を味わいたい方に! - クレジットカードの読みもの)…という話を書かせていただきましたが、実は北海道旅行以外にも安いツアーがあるというのを今回は紹介させていただきます。

それが新幹線で行く、新潟への日帰りスキーツアー。タイトルの通り、なんと新幹線代とリフト券代が付いて7,200円しかかかりません(平日限定)。

  • 東京駅から新潟への新幹線代往復
  • スキー場のリフト券代
  • 合計…7,200円

これ、異常に安いと思いませんか?ちなみに東京駅から越後湯沢駅行きの新幹線を、正規料金で計算するとこんな価格になります。

  • 東京駅からガーラ湯沢への新幹線代往復…12,780円
  • ガーラ湯沢のリフト券代…4,500円
  • 合計…17,280円

新幹線代の割引率が半端ない:

http://www.flickr.com/photos/30355834691@N01/4226312254

photo by megnut

リフト券を正規料金で購入するケースは稀ですが、それでも普通に購入すれば17,280円かかるところを、びゅうのパッケージツアーを利用すればわずか7,200円で新潟スキーを楽しむことが出来ます。

実に1万円以上の割引とは、驚きの割引率ですよね。ざっくり新幹線の片道切符代くらいで、丸1日、スキーを楽しむことができちゃいます。

なぜこんな価格が可能なのかというと:

なぜこんな価格が可能なのか…というと、それはそのスキー場(ガーラ湯沢)はJR東日本系の会社が運営しているため。新幹線とリフト券を抱き合わせて販売することが可能だから…なのですね。

更にそれに加え、上越新幹線の乗車率の低さもありますね。出張客なんてほとんど乗車しない新幹線なので、出来る限りスキー客を乗車させて運賃を確保しよう…というのもあるのかも。JR東日本にとってもまさに苦肉の策…なのかもしれません。

スキーツアーの詳細については、リンク先を見てみてくださいね。他にも軽井沢や石打丸山スキー場へのパッケージツアーなどもあって、そちらも異常に安いです。

以上、新幹線で行く、新潟への日帰りスキーツアーが猛烈に安いという話。往復の新幹線代+リフト券代でわずか7,200円しかかかりません…という話題でした。

参考リンク:

スキーやスノーボードに関連するリンクを下記に並べておきます。スキーデビューの方などはチェックしてみてください。

PAGE TOP