クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

カブドットコム証券にてゆうちょ銀行とかんぽ生命のIPO割当抽選が行われましたが、私はどちらも当選なし(落選)となりました。

http://www.flickr.com/photos/33024152@N00/3691935

photo by shop boy

先日から当サイト「クレジットカードの読みもの」上において話題にしてきたゆうちょ銀行とかんぽ生命のIPOですが、抽選の結果、残念ながら割当ゼロ(落選)となってしまいました。

カブドットコム証券では割当数が多いから当選確率も高いんじゃないかな?という淡い期待があったんですが、先日記事にした通り、最終的な競争倍率は少なくとも5倍以上はあったっぽいので敢えなく落選になってしまったようです。

個人的にはどちらも全力で買いにいったので落選は正直ショックですね…。

親会社の日本郵政は当選したい:

残るはゆうちょ銀行とかんぽ生命の親会社である日本郵政のIPO割当のみ。

こちらは10月27日より購入申込が行われ、だいたいどの証券会社でも30日前後には抽選が行われるようなので、そちらに賭けるしかなくなりました。

競争倍率は今まで以上?:

ただ、私のように郵政2社のIPOに落ちてしまった方が日本郵政IPOには殺到する可能性が高いので、更に競争倍率が高くなってしまいそうな気がしますね(苦笑)。それでも当選確率は0%ではないと、自分を奮い立たせて申込をしてみたいなと思ってます。

ちなみに、IPO申込すべてで落選をした場合、IPO初日に日本郵政関連株を買うかどうか…ですが、こちらはたぶん買いません。世界的に株式市場が不安定なこと、そして日本郵政関連株の成長性が期待できないことなどがその理由ですが、要するにIPOの旨味がないと怖くて買えない銘柄…ということも出来そうな感じです。

さてさて、愚痴はこのくらいにして「最後の望み」にかけてみたいと思います(投資は自己責任にて!)。以上、ゆうちょ銀行とかんぽ生命のIPO割当抽選で落選してしまった話でした。

追記:当選した方も多いみたいですね

追記です。ゆうちょ銀行とかんぽ生命のIPO応募において当選した方も多いみたいですね。羨ましい限りです。

参考リンク:

投資をはじめてみたい…という方は、下記記事なども参考にどうぞ。証券会社の選び方などがわかりますよ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP