クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

タクシー配車アプリ『全国タクシー』でApple Pay払いが可能に!iPhone7があればタクシーを降りる際の料金精算が不要になります。

Tokyo

タクシー会社の最大手である日本交通が提供している配車アプリ「全国タクシー」で、2016年10月からApple Pay決済が利用可能になるようです。日本交通が公式リリースにて発表しました(こちらから引用)。

国内最大手のタクシー会社である日本交通株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:知識賢治)のタクシー、並びに、日本交通株式会社のグループ子会社であるJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川鍋一朗)が運営・提供する日本最大のタクシー配車アプリ「全国タクシー」 は、10月から国内でサービス開始するApple Payに対応いたします。

Apple Payはお客さまが常に持ち歩いているiPhone 7、iPhone 7 Plus、AppleWatch Series 2で1日を通してより簡単に、クイックに、安心、安全に タクシー内やアプリケーション・ウェブサイトでのお買い物の際にご利用いただけます。

iPhone7で料金支払いが楽に:

Apple Pay払いが全国タクシーアプリに導入されれば、事前にクレジットカード情報等を登録しなくてもタクシー料金の支払いが可能。

下記引用部分のようにApple Payを利用すればタクシー料金の支払い手続きが不要になるため、スムーズな乗降車が可能になります。

「全国タクシー」アプリでは、Apple Payを使ったスマートなタクシー料金の決済が可能になります。

Apple Payを利用することで自動的にタクシー料金の決済が完結し、支払い手続きが不要なため、スマートに降車できます。「全国タクシー」アプリケーションのネット決済で事前にクレジットカード情報などの登録も必要ありません。

Apple Payならより簡単に決済可能:

ちなみに従来でもタクシー料金の自動決済は可能だったんですが、事前にクレジットカード情報を登録するなどの手間が別途必要だったので、そういった意味ではApple Pay払いのほうが便利になりそうな感じ。

『いやいや、自動でタクシー料金を支払うなんてなんか不安だよ』という方は、日本交通車内に設置されているiDやQUICPayの決済端末を利用して、手動によるApple Payを使うことも出来ます。

こちらはTouch IDで指紋認証させながらの支払いなので、金額を確認した上で支払えるのがメリットですね(同様にタクシー車内でSuica払いを選択してもOK)。

以上、タクシー配車アプリ『全国タクシー』でApple Pay払いが可能に!iPhone7があればタクシーを降りる際の料金精算が不要になります…という話題でした*1

参考リンク:

タクシーにSuica払いやクレジットカード払いを導入すると、その分だけ取り扱う現金の量が減るために強盗対策にもなるのですが、未だに大手タクシー会社でないとそれらの支払い方法には対応していません。

この辺、どうにかタクシー業界が一致団結して、Suica払いなどを普及させていってもらえないかな?と思います(個人的にはもう、現金で払うのが面倒くさくて…)。

news.cardmics.com

*1:こういうApple Payが話題になってる時に、ちゃんと「うちもApple Pay対応するよ!」ってリリースを出すのは日本交通、ビジネスをわかってるなーという気がしました。出来る経営者はやはりひと味違います。

PAGE TOP