クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

日本はダメ、海外は素晴らしい…っていう議論が多すぎる印象。もっと日本の良い所ってやつを、評価しても良いんじゃないかな?と思います。

http://www.flickr.com/photos/36993742@N00/11009410426

photo by kodomut

新聞、雑誌、ブログなどなど、どの分野でもそうなんですが、日本はダメ、海外は素晴らしい!っていう議論が多すぎる…と、常々思っています。昨日もめいろま氏の記事が話題になってましたよね。

簡単にいえば、日本のメディアはダメで、いかに海外(特に欧米)のメディアは素晴らしいか…っていう記事。Facebookなどではこの記事に賛同して、日本のメディアはダメだ!って論じている方が多かった印象ですね。

日本がダメなところは認めなくてはいけないけれど:

日本がダメだ!っていうところは素直に認めて改善しなくてはいけないのかもしれませんが、日本がダメでもなんでもない部分まで、日本よりも海外(特に欧米)のほうが素晴らしい!という考えをするのはどうなんかな?って思います。

私は海外在住経験もありますし、海外へも頻繁にいってます。その上で日本よりも海外のほうが良い点なんて、そんな多くないと思うんですよね。どこの国にいっても、やっぱり日本が一番。素で日本よりも良い国なんて、そうはないと思うんです。

しかし、世の中にあふれる情報を見ていると、日本はダメな国なんじゃないか?と思わされる。これってやっぱり変ですよね。

日本人が自国を愛する気持ちを持ってはダメなんでしょうか?

もっと日本は素晴らしいという議論が欲しい:

http://www.flickr.com/photos/36993742@N00/11009485285

photo by kodomut

そうじゃなくて、もっと日本は素晴らしいんだ!という議論を、積極的にすべきなんじゃないかな?って思います。文化、サービス、国民、自然などなど、日本が良い点なんて腐るほどあるので、これらを海外向けではなくもっと日本人に対して、『凄いんだぞ!』ってことを伝えていかないといけないのかもしれません。

『日本人が心の底から誇れる日本に!』。こういった記事が、少しでもそんな日本人の日本を愛する気持ちに、つながってくれれば最高ですね。

文末リンク:
PAGE TOP