クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

日銀がマイナス金利を導入へ!念のため、『金利がマイナスになるってことは、銀行にお金を預けると減ってしまうの?』という疑問を解決。

http://www.flickr.com/photos/68751915@N05/6355836713

photo by 401(K) 2013

本日、2016年1月29日、日本銀行(日銀)がマイナス金利を導入する…と発表をしました。

読売新聞によるとマイナス金利は2月16日からとなるようなので、実際に導入開始がされるまでにはもう少し時間がありますが、この導入によって私たちの生活にはどのような影響があるのでしょうか?

民間金融機関が日銀の当座預金に一定以上のお金を預けた時に金利がマイナスとなって手数料を払う「マイナス金利政策」を日銀として初めて導入する。

2月16日から実施する。あらゆる金融政策を駆使し、デフレ脱却と景気の下支えを目指す方針を鮮明にした。

今回はこのあたりの内容について雑談がてら、記事を書いてみたいと思います。お金についての知識乏しいな…と思う方は是非、参考にしてみてください。

マイナス金利が導入されると私たちの預金は減ってしまうの?

まず、マイナス金利とはどういうことなのかというと、預けたお金に利息がつくのではなく減ってしまう状況のことです。例えば100万円を日本銀行に預けた場合、1年後には0.1%分が目減りして99万9000円になっているかもしれない…そういうことですね。

  • 通常:お金を預けたら1年後にはお金が増えている
  • 今後:お金を預けたら1年後にはお金が減っている

そのため、下記のツイートが冗談を言っているように、人によっては「私が銀行に預けたお金ももしかして今後は目減りしちゃうの?」と思うかもしれませんが、これはもちろん大丈夫。

なぜなら今回マイナス金利が導入されるのは、みずほ銀行や三井住友銀行が日銀にお金を預けた場合のみだからです*1

そのため、私たちが銀行に100万円預けようが、1億円預けようが、100億円預けたとしても金利がマイナスになることはありません。金利は限りなくゼロに近くはなると思いますが、いくばくかの利息は今後もちゃんと付くはずです。

  • 日銀がマイナス金利を導入したとしても、今後もちゃんと預金には利息が付く

銀行にお金を預けておくのは危険じゃない:

もしかすると今回のニュースを勘違いして、『マイナス金利が導入されちゃうくらいなら、銀行からお金をおろしてタンス預金しよう!』なんて思った方もいるかもしれませんが前述のように、引き続き銀行預金にはきちんと利息が付くので安心してください*2

  • 現在:銀行預金には利息が付く
  • 今後:マイナス金利が導入されても銀行預金には利息が付く

一番いけないのは慌てて行動すること…なので、是非、マイナス金利とはどういうものなのかをちゃんと理解する良いキッカケにしてもらえばなと思います。

まず大事なことだが、これは日銀と民間の銀行との間のお金のやり取りのお話で、私たちの預金金利がマイナスになるということではない。

普通、民間の銀行が日銀にお金を預けると、プラス金利で少しお金をもらえる。ところが今回の政策では、預けたお金の一部は金利がマイナスになり、逆にお金を日銀に払わなければいけない。つまり、一定以上の額のお金を預けると、その分、銀行は損することになる。

そうなると、銀行は日銀にお金をたくさん預けるのをやめて、その分のお金を民間企業などにもっと貸すようになる。これによって、民間でお金がたくさん回るようにして景気が上がることを狙っている。つまり民間に出回るお金を増やして景気をよくする政策なのだ

以上、日銀がマイナス金利を導入へ!念のため、『金利がマイナスになるってことは、銀行にお金を預けると減ってしまうの?』という疑問を解決…という話題でした。

参考リンク:

お金の知識をもっと付けたい!経済のことをもっと知りたい!という方は下記記事で紹介している書籍も読んでみてくださいね。当サイト「クレジットカードの読みもの」でも継続してお金の知識を広めるための記事を配信していこうと思います。

cards.hateblo.jp

*1:実際にはそれもどうやら3段階で金利が振り分けられるようで、日銀に一定額以上預けた部分に対してのみ、マイナス金利が適用されるとのことです。

*2:この先、再度、日銀がマイナス金利幅を増やしていく場合には、もしかすると銀行の預金金利もマイナスになる可能性はゼロではありません。しかし、そういったマイナスになるのは主に株式会社や資産家などのお金持ちのみで、ごくごく一般的な中流階級の個人がマイナス金利で困ることはまずないと思われます。

PAGE TOP