クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

パスワード表示用のディスプレイが付いた新型クレジットカードが、ヨーロッパやアメリカで発行開始される模様。FDKが極薄リチウム電池の量産へ!

http://www.flickr.com/photos/56602584@N00/6200247250

photo by Pete Slater

日経新聞を読んでいたら、面白い記事があったので引用させてもらいます。

ざっくり説明すると、ヨーロッパやアメリカの大手クレジットカード発行会社に対して、 新型クレジットカード用の極薄リチウム電池を作る…というニュースです。

富士通系の電子部品メーカーのFDKは、厚さ0.4ミリメートルと極薄のリチウム電池を本格量産する。2014年度に年間500万個と13年度実績比25倍とし、16年度には年間2400万個に増やす。

パスワードを表示する小型ディスプレーを搭載した新型クレジットカードの電源用に、欧米のカード大手に納入する。 

液晶画面にワンタイムパスワードを表示?

確かにカードサイズに搭載することが出来るサイズの電池が量産できれば、カードに小型液晶画面を付けることも充分に可能。そこにワンタイムパスワードを表示させる仕組みを作れば、従来よりもセキュリティ強度が高まった『新型クレジットカード』が誕生する…という流れのようです。

これがもし実現できたら、更に安心してクレジットカードを使えるようになりそうですね。小型電池を搭載するだけで下記のようなセキュリティ面でのメリットが生まれるわけですから、個人的にも期待せざるを得ません。

  • パスワード漏洩による被害が減る
  • 偽造カードが作られにくくなる
  • クレジットカード紛失による被害が減る

時代に合わせてカードも変わっていく:

このように時代に合わせてクレジットカードもどんどん変化していくもの。21世紀の世の中にしてはローテクすぎるクレジットカードが、これからどこまで進化していくのか…。カード会社の手腕ってやつに期待したいなと思います。

以上、パスワード表示用のディスプレイが付いた新型クレジットカードが、ヨーロッパやアメリカで発行開始される模様。FDKが極薄リチウム電池の量産へ…という話題でした。

参考リンク:

手持ちのクレジットカードをクレジットカード型の装置に読み込ませて支払いに使う…なんていう技術も最近、話題になりつつあります。これが普及すれば複数枚のクレジットカードやキャッシュカードを1枚にまとめることが出来るので、財布の中がスッキリするようになるのかもしれませんね。

news.cardmics.com

PAGE TOP