クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレヒスなしの人が、新規にクレヒスを構築する一番カンタンな方法!敢えてクレジットカードを作る必要性はありません。

f:id:cardmics:20171101234913j:plain

今回は自己破産などの諸事情があってクレジットヒストリー(クレヒス)がない人はもちろん、過去にクレジットカードを作ったことがない方にも使える新規クレヒスの構築方法を紹介してみたいと思います。

クレヒスがないからクレジットカードの入会審査に通るか不安…という方は是非、この方法を使ってクレヒス構築を目指してみてくださいね。

新規にクレジットヒストリーを作るカンタンな方法:

新規にクレジットヒストリーを作る方法、それはNTTドコモやソフトバンクで携帯電話を分割購入するだけです(新規契約、機種変どちらでもOK)。

実質0円などで販売されているスマートフォンであれば、間違いなくそれでクレジットヒストリーが構築できます。対象機種は話題になってるiPhone等でも構いませんし、安く販売されている型落ちのAQUOS PHONEやXperiaとかでもOKです。

個人信用情報機関の画面:

論より証拠、私がソフトバンクでiPhoneを購入した時に構築されたクレヒスは下記の通り。個人信用情報機関であるCICに保管されているデータです。

f:id:cardmics:20151223163607g:plain

ではなぜこういったクレヒスが構築されるのかといえば、それは私がiPhoneを購入した際にソフトバンク側と割賦契約を結んでいるため。

はざっくりいうと「iPhoneを分割24回払いで購入しますよ」という分割払いの契約を結んだ結果によって、クレジットヒストリーが出来上がったのですね。

実際、細かく見てもらえればわかりますが、24回払いであるということと、7万円の契約額であることがわかります(7万円のお金を借りて、24回払いで返済するよ…っていう契約ということ)。

10万円以上のスマホは買わないのが無難:

スマートフォンやガラケーなどの分割購入は基本、本人確認書類などに不備がない限りは無審査に近い形で契約することが出来るのですが、10万円以上のスマートフォンを契約しようとすると割賦販売法による詳細な審査が行われてしまう場合があります。

  • 10万円未満:審査なしで契約可能
  • 10万円以上:審査が必要で、契約できない場合も

この場合、年収が低い、もしくはクレヒスが無いなどの理由で審査に通らないケースもありますので、新規にクレジットヒストリーを作る目的で携帯電話を契約するのであれば10万円未満のものを選ぶようにするのが無難。

どうしても高いスマートフォンを購入したい場合には、クレヒス関係なしに一括払いで購入するほうが良いかもしれません(この際には分割購入ではなくなるので、クレヒスは構築されません)。

携帯電話会社の割賦契約がどこまで価値を持つか:

f:id:cardmics:20171101232611j:plain

このように携帯電話を機種変(新規契約でもOK)するだけでクレヒスが簡単に出来ることはおわかりいただけたかと思いますが、出来上がったこの個人信用情報がどこまでクレジットカード審査や消費者金融の審査において優位に働くかどうかはわかりません。

会社によってはクレヒスがあること自体を評価してくれるところもあるでしょうが、携帯電話の割賦契約しかないクレヒスではあまり意味がない…と判断するところもあるかも。

まぁそれでもまったく無いよりかはマシだと思うので、クレジットカードがどうしても欲しいのであれば是非、まずは携帯電話の機種変更から試してみてくださいね。ちなみに店頭購入でもオンラインショップ購入でもクレヒスは出来ますよ。

以上、クレヒスなしの人が、新規にクレヒスを構築する一番カンタンな方法!敢えてクレジットカードを作る必要性はありません…という話題でした。

カード審査の参考リンク:

クレジットカード審査についてもっと詳しく知りたい…という方は、下記記事もあわせてどうぞ。クレジットカード審査の流れから、審査に通りやすくなるための方法などがわかります。

news.cardmics.com

PAGE TOP