クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

年間10万円くらいしかクレジットカードを使わないなら、ポイント還元率なんて気にするだけムダ!年会費無料カードで充分です。

f:id:cardmics:20170804192327j:plain

クレジットカードを選ぶ際、どのカードがお得なのか?ってことを考えるのは、非常に重要。これはこのサイト『クレジットカードの読みもの』でも頻繁に私がお伝えしていることです。

しかし、これから作ろうと思うクレジットカードを、年間で10万円くらいしか使う予定がないのであれば、実はそんなこと考えるだけ無駄かもしれません。なぜなら、クレジットカードのポイント制度なんて、どのカードを選んでもそれほど大きな差があるわけではないためです。

クレジットカードごとのポイント差なんて小さい:

実際、2017年現在でいうと、ポイントが貯まりやすいクレジットカードと言われているもののポイント還元率はだいたい1.0%、ポイントが全く貯まらないカードの場合には0.5%です。

これらのクレジットカードを仮に年間10万円利用した場合に貯まるポイントについては下記の通り。

  • ポイントが貯まりやすいカード…1,000円分のポイント
  • ポイントが貯まりにくいカード…500円分のポイント

その差はわずか500円のみ。

もちろんこれを大きな差を考える方もいるかもしれませんが、1年間で500円、5年使っても2,500円の差だとしたら、個人的にはクレジットカードを比較している時間のほうがもったいないなぁ…と思えてしまいます。

もっとポイント還元率が高いカードもあるけど:

こう書くと『いやいや、ポイント還元率が1.5%くらいのカードもあるでしょ!』と思われる方もいるかもですが、それだとしても年間10万円程度の利用ではそれほど大きな差になるわけではありません。

つまり、年間10万円という利用金額で考える場合には、どのクレジットカードでも大差はなし。お得なカードを選ぶことに越したことはありませんが、選択に時間をかけるくらいなら、どれでも良いので年会費無料カードを作ったほうが効率的です(年会費無料のクレジットカードは下記記事を参照に)。

news.cardmics.com

特徴のある年会費無料カードをつくろう:

f:id:cardmics:20170525225545j:plain

最後に。

クレジットカードそのもののポイント還元率には差がなくても、クレジットカード提示でカラオケボックスの割引があったり、レストランで10%の割引があるようなクレジットカードの場合にはその限りではありません。

そういった特徴的な割引があるクレジットカードについては下記記事にまとめてあるので、年に10万円しか買い物では使わないけどお得にクレジットカードを使いこなしたい…という方はこちらも併せて検討してもらえればなと思います(年会費無料カードも多いですよ)。

以上、年間10万円くらいしかクレジットカードを使わないなら、ポイント還元率なんて気にするだけムダ!年会費無料カードで充分です…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードの利用額をもっと増やしたい…という方は、クレジットカード払いできる意外なものを集めた下記記事も参照に。電気代やガス代、携帯料金に加えてこういう費用までしっかりカード払いをすれば、ポイントはザクザクと貯まりますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP