クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

年間10万円くらいしかクレジットカードを使わないなら、ポイント還元率なんて気にするだけ無駄という話。年会費無料カードを選べばOKです。

http://www.flickr.com/photos/19364205@N00/10454568703

photo by elyaqim

クレジットカードを選ぶ際、どのカードがお得なのか?ってことを考えるのは、非常に重要。これはこのサイト、『クレジットカードの読みもの』でも頻繁に私がお伝えしていることです。

しかし、これから作ろうと思うクレジットカードを、年間で10万円以下くらいしか使う予定がないのであれば、実はそんなこと考えるだけ無駄かもしれません。なぜなら、クレジットカードのポイント制度なんて、どのカードを選んでもそれほど大きな差があるわけではないためです。

クレジットカードごとのポイント差なんて小さい:

現在、ポイントが貯まりやすいクレジットカードと言われているもののポイント還元率はだいたい1.0%、ポイントが全く貯まらないカードの場合には0.5%です。

この場合、年間10万円利用時ではこんな感じになります。

  • ポイントが貯まりやすいカード…1000円分のポイント
  • ポイントが貯まりにくいカード…500円分のポイント

その差、500円…ですね。もちろんこれを大きな差を考える方もいるかもしれませんが、年間500円、5年使っても2500円だとしたら、個人的には微砂であると思います。

もっとポイント還元率が高いカードもあるけど:

『いやいや、ポイント還元率が2.0%くらいのカードもあるでしょ!』と思われる方、詳しいですね。確かにそういったカードは存在しますが、それらのカードは基本、年会費が発生するクレジットカード。そのため、年間10万円くらいの利用では年会費の元を取ることは出来ません。

つまり、年間10万円…という金額で考える場合には、どのクレジットカードを選ぼうがそう大差はないのです。お得なカードを選ぶことに越したことはありませんが、それに時間をかけるくらいなら、どれでも良いので年会費無料カードを作ったほうが効率的…なのですね。

好きな年会費無料カードをつくろう:

http://www.flickr.com/photos/68751915@N05/6722592957

photo by 401(K) 2013

以上、年間10万円くらいしかクレジットカードを使わないなら、ポイント還元率なんて気にするだけ無駄…という話でした。

クレジットカードをあまり利用する予定がないという方は、デザインとかそういう価値観で、好きな年会費無料カードを作ればOK。是非、好きなカードを選んでみてください。

但し!年会費無料だとしても、リボ払い専用クレジットカードだけは、絶対に作らないようにしてください。初心者の敵です。

文末リンク:
PAGE TOP