クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードの年会費って無料がおすすめって言われてるけど、1円でも会費は払っちゃいけないものなのだろうか?

FREE

『クレジットカードを持つなら年会費無料のカードが良い!』

そんな情報が、世の中一般には浸透していますが、カードの年会費ってそんなに無料にこだわるべきなんでしょうか?

この点について個人的にはちょっと疑問に感じることが多いので、今回は雑談がてら、クレジットカードの年会費とはどんなものなのかに関する持論を書いてみたいと思います。

年会費は必ず無料であるべきだ…と思っている方は、是非、参考にしてみてくださいね(年会費無料カードをお探しの方は下記記事にて)。

news.cardmics.com

月々160円でゴールドカードが持てる:

例えばあまり知られていませんが、年会費2,000円程度で持てるゴールドカードというものが現在では存在します(大手クレジットカード会社である三菱UFJニコス、楽天カード、セディナなどが発行)。

このゴールドカード、年間で考えると2,000円もの費用がかかる…ということも出来ますが、月々の費用で考えればわずか160円程度(160円×12ヶ月でだいたい2,000円)…。比較するなら格安喫茶店のコーヒー1杯を我慢するくらいで持つことが出来るため、決して贅沢品というわけではありません。

むしろ誰でもお小遣い感覚で払える金額ということも出来るのではないでしょうか?

年会費無料カードのみで絞ると視野が狭まる:

まぁゴールドカードが持ちたい!という方でない限り、そんなものに魅力は感じないのでしょうけれども、『クレジットカードは絶対に年会費無料じゃなきゃダメだ!』っていう考えを持っていると、こういったカードの存在すらも見逃してしまうことに。

実際、月々160円程度の負担ならゴールドカード持ってみようかな…っていう気分になる方も少なくないはずです。

それに年会費1万円のゴールドカードだって、月額にすればわずか800円くらい。そんなに大きな負担でもないです。

問題なのは無意味に年会費を払うこと:

Free

結局、年会費が発生するクレジットカードのなにが問題なのかというと、それは年会費を払っているにもかかわらず、使わないで放置しちゃうこと。こうなると年会費負担の分だけまるまる損をしてしまうことになるわけです。

  • ✕:年会費を払っているのに使わない
  • ◯:年会費を払うものの、しっかり使う

そのため、年会費有料のカードを作る場合には、きちんとそのカードを使うかどうかを吟味した上で申込をするようにしてください。

仮にちゃんと使う予定があるのであれば年会費負担なんて大したものではないので、きっと年会費を払っただけの価値を手に入れることが出来ますよ(逆にいえば使う予定もないのに、年会費有料のカードを作ると損ということ)。

年会費有料カードには魅力的なサービスがある:

最後にカード会社は何も、ただ単純に年会費を取るわけではありません。

年会費有料のクレジットカードには年会費が必要なその分だけ、魅力的なサービスなどが付けられています。ポイントが貯まりやすいといったものから、年に1度プレゼントをくれるなどなど、年会費が必要なカードにはそれぞれに独自のサービスが設けられていることが多いのですね。

要するにサービス代を年会費という形で払っている…と考えるとわかりやすいと思います。せっかくクレジットカードを持つのであれば是非、使えるサービスは使い倒す勢いで活用してもらえればなと思います(年会費を払う価値があるカードについては下記記事を参考に)。

以上、クレジットカードの年会費って無料がおすすめって言われてるけど、1円でも会費は払っちゃいけないものなのだろうか…という話題でした。

一応、書いておきますけれども、『そんなサービスいらん!クレジットカードなんて支払いに使えればいいんだ!』という方は、年会費無料カードで良いと思います。年会費有料カードを無理やり薦めているわけではないので、あしからずです。

参考リンク:

『そもそも年会費無料のクレジットカードはなぜ、無料で使うことが出来るの?』といった疑問を解決したい方は下記記事もあわせてどうぞ。クレジットカード会社の儲けの仕組みを学べます。

news.cardmics.com

PAGE TOP