クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

NAVERまとめが過去4年間で支払ったインセンティブ報酬総額は4億円!まとめ作成で稼いだ方の最高額は1,500万円だそうです。

http://www.flickr.com/photos/46526362@N00/3713248880

photo by Effie.Y.

NAVERまとめのインセンティブ報酬に関する記事が、マイナビニュースに出ていました。ちょっと個人的にも興味深いニュースだったので、いくつか紹介させていただきますね。

インセンティブ報酬の総額は過去4年で4億円:

まず、NAVERまとめが2010年11月から支払った、インセンティブ報酬の総額は約4億円だそうです。

まとめ作成者を支援・奨励する「まとめインセンティブプログラム」、優秀なまとめ作成者に高いレートでインセンティブを支払う「奨励制度」により、まとめインセンティブプログラムの始まった2010年11月以降、インセンティブ総額は現時点で4億円を突破したとしている。

まとめ開始から約4年が経過しているわけですから、Naverまとめ側は単純計算で1年間に1億円のインセンティブ報酬をNAVERは支払っていることになりますね。正直、思っていたよりもかなり少ないなーという印象です。

一番稼いだ人は1,500万円:

次にNAVERまとめのまとめ作成で、一番報酬を稼いだ人は1,500万円を手にしているようです。

トップの報酬額は1500万円以上――。LINEが提供するキュレーションプラットフォーム「NAVERまとめ」で、最も多くインセンディブを獲得した人の額だ。 

この1,500万円が4年間で稼いだ金額なのか、それとも1~2年で稼いだ金額なのかはわかりませんが、この人がトップだとすると、あんまり夢はないなぁ…という気がしますね。

とはいえ、4億の報酬総額のうち、約4%にあたる1,500万円を稼いだ方は、正直、勝算に値するとも思います。そしてその方はきっと、Naverまとめを使ってまとめ記事を作成したことを満足している頃でしょう。 

トップ10に入らないと生活は出来ない:

ついでに紹介すると、トップ10の人たちの平均報酬は約570万円、トップ100平均になると150万円程度だそうです。仮にNaverまとめだけで生計をたてようと思うなら、トップ10に入らないと生活が出来るとは言えないかもしれません(2~3年で570万円だとすると年収としては低い)。

作成されたまとめ記事は150万本:

http://www.flickr.com/photos/92523628@N00/3689368119

photo by jackleg

尚、今までに作成されたNAVERまとめ記事は150万本。4億円というインセンティブ報酬を150万本で割ると、1記事あたり266円の報酬を稼いでいることになります。これは想定よりも多い感じですね。

  • 4億円÷150記事=1記事あたり266円

そのため、空き時間を使って1時間に4記事くらいまとめることができれば、時給1,000円は夢ではないのかも。そしてうまく検索に乗ってくれれば継続的にチャリンチャリンとお金を落としてくれるので、良い副業にはなるのかもしれません。

NAVERまとめじゃ生活は出来ない:

個人的に総括すると、やはりNAVERまとめで生活をするのは難易度が高いような気がします。

それでも挑戦したい…というのであれば、最低でも1時間に4記事ペースで量産できるようになるのが必須。これなら最初は報酬が少なくて苦労するかもしれませんが、続けることで徐々に稼げるようになっていくのかもしれません(…とはいえ1日40記事を作る必要性があるので、お薦めは出来ません)。

以上、NAVERまとめが過去4年間で支払ったインセンティブ報酬総額は4億円!まとめ作成で稼いだ方の最高額は1,500万円だそうです…という話題でした。

参考リンク:

個人的にはNaverまとめで稼ぐよりも、アフィリエイト広告を利用したブログ運営のほうがよほど稼げる環境にあると思ってます。詳しくは下記記事などをご覧ください。

news.cardmics.com

PAGE TOP