クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

家を買うよりも大きな出費は、妻を専業主婦にすること…という説明になるほどと思った話。マイホームが欲しいなら共働きがおすすめです。

http://www.flickr.com/photos/15067132@N00/1875384157

photo by zola-studio

どこで読んだか忘れましたが、最近、『家を買うよりも大きな出費は、妻を専業主婦にすること』…という説明を読みました。これ、なるほどなーと。

例えば東京郊外に一戸建てを建てようと思えば、極小住宅でも5,000万円程度はかかります。マンションでも3LDKのものを都心近くで購入しようと思えば、4,000~5,000万円前後は覚悟しなくてはいけません。

  • 一戸建て(極小):5,000~6,000万円
  • 家族用マンション:4,000~5,000万円

もっと安い物件もあるでしょうけれども、便が良いところで買おうと思えば、このくらいが今の平均相場ですよね。

妻に30年間、働いて貰えれば:

次に結婚後、妻に働いてもらうことが出来れば30年間でこのくらいの収入になります。

  • 年収の手取り300万円:9,000万円
  • 年収の手取り250万円:7,500万円
  • 年収の手取り200万円:6,000万円
  • 年収の手取り100万円:3,000万円

仮に正社員として働いてもらうことが出来れば、だいたいこのくらいの収入が得られる計算に…。子育てが忙しい期間はパートのみにしたとしても、30年で5,000万円程度を稼ぐことはそう難しくないと思います。

専業主婦になるとこの収入がなくなる:

そして当然の話、妻を専業主婦にしてしまうと、この分だけの収入がなくなります。憧れのマイホームを持ちたい!という方の場合には、この収入減少分だけ男性はどうにか稼がなくてはいけません。これ、考えるだけで結構しんどいですよね…。

  • 共働き:妻の収入がマイホーム購入金額以上になる
  • 専業主婦にする:マイホームを買うなら夫が稼ぐしかない

つまり家を建てたりマンションを購入したりする費用よりも、妻を専業主婦にした時のほうが大きな出費になるのです。

この事実を知ってしまったら、男性の方は気軽に『専業主婦になってもいいよ』…なんて言えないかもしれませんね(汗)。

マイホームが欲しいなら、お願いするしかない:

http://www.flickr.com/photos/11134789@N00/4420171323

photo by cafemama

まぁ今回の話はただの机上の空論ですし、妻が働きに出れば旦那も家事を担うことになるために収入ダウン等もあるかもしれません。

しかし、大切なのは結婚する際、奥さんが希望するからといって専業主婦にするのではなく、こういった収入減を想定して家族会議することが重要だということ。

特に一戸建てにしろマンションにしろ将来、自分たちだけのマイホームが欲しいなら、働いてもらう必要性を配偶者に伝えてみてくださいね。仮にパート労働のみでも、年間100万円稼いでくれると家計はかなり助かるはずですよ。

以上、家を買うよりも大きな出費は、妻を専業主婦にすること…という説明に、なるほどなーと思った最近。マイホームが欲しいなら、共働きが基本かもしれません…という話題でした。

参考リンク:

マイホーム購入に関連するリンクをいくつか並べておきます。興味がある方は今の土地相場や建売の価格帯をチェックしてもらえればと思います。

あと、家計の節約をもっとしたい…と考えている方は、下記記事もあわせてどうぞ。出費の節約方法をまとめていますよ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP