クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

無職になったらクレジットカード会社にすぐ、連絡しなくてはいけないのか?クレジットカードが更新されるかどうか不安な方に。

f:id:cardmics:20170525225602j:plain

会社をクビになったり、自分から退職したりするなどして無職になってしまった…という場合には、保有しているクレジットカードの発行会社に連絡をして『実は無職になってしまいまして…』と連絡しなくてはいけないのか?

今回はそんな心配をしている方向けに、保有クレジットカードと転職(無職になることを含む)についての記事を書いてみたいと思います。これを読めばきっと、カード保有中に無職になったらどうすべきなのか…という答えが見つかるはずですよ。

無職になっても基本は問題なし:

まず、結論から先にいってしまうと、クレジットカード保有中に無職になっても基本的は問題ありません。

仮に数ヶ月から半年以内に転職先が見つけるつもりがある方であれば、わざわざ『実は会社をクビになり、無職になりました…』なんて連絡をする必要性すらないことでしょう。

無職になってたらヤバいんじゃないのか?

ではなぜ、職を失ってもクレジットカード発行会社に連絡をしなくてもいいのか…というと、これはクレジットカード会社が重要視しているのはあなたの職業よりも「支払い能力があるかどうか」のほうだから。

要するに無職になってしまったとしても貯金が十分にあり、クレジットカードを利用した分の支払いをきちんとしてくれるなら、カード会社としてはまったく問題がないのですね。

実際、60歳で会社を退職し、その後、70歳まで年金を受給しない完全無職になってしまったとしても、クレジットカード会社から『おいおいおいおい、無職になったんだからクレジットカードは使わせられないよ。没収だ!』なんて連絡が入ることはなし。

  • 間違い:無職になったカードが没収されるかも
  • 正解:無職になってもカードが没収されることはない

そのまま60歳から70歳まで10年、安定収入ゼロの無職になったとしても、クレジットカードを取り上げられることはないでしょう。つまり、クレジットカード代金を正しく支払える限りは、カード会社にとってみれば無職であっても良いお客さんなのです。

返済能力のない無職はマズい:

反面、貯金もないのに無職になり、生活が困窮しはじめるレベルだと問題視される可能性大。

これは無職うんぬんという話ではなく、バイト中や有職者であっても問題になる話なんですが、クレジットカード代金の支払いが期日通りに出来なくなると、カード会社から『無職になったんならきちんと連絡してください。なんで職を失ったのに連絡しなかったんですか!利用規約にも書いてあるでしょ!?』と怒られるケースはあります。

  • 返済ができる無職:カード会社に怒られることもない(無職になったことに気付かれることもない)
  • 返済ができない無職:返済が滞り、カード会社から怒られる可能性大(先に連絡しておくほうが無難かも?)

このように無職になってお金の返済ができなくなりそうだ…という場合は、自分から率先してカード会社に連絡をし、『無職になってしまい、返済ができなくなりそうだ』という相談をしておくのが無難。

まぁまだリボ払いや分割払いを利用していない…という方だと、単純にそういった支払いに誘導されるだけかもしれませんが、相談をしたという事実はカード会社側からすると「信用」に当たる行為なので、即、クレジットカードを没収されるようなことにはならないはずです。

『いやいや、それでも没収される可能性があるなら怖い…』という方は、『ちょっと収入が減って、返済が難しくなりそうなんですが…』と、無職になったと言うのではなく、収入が減りそうだから返済見直しできるか知りたい…と、カード会社に相談をしてみるのも手だと思いますね。

これなら即座にカードを没収されることはないので、安心して返済の相談ができると思います*1

無職でもクレジットカード更新はされるのか?

f:id:cardmics:20170409111252j:plain

最後に『そろそろクレジットカードの有効期限が切れるんだけど、無職でもクレジットカードは更新されるの?』と心配な方のために、その辺の無職とカード更新についての情報も書いておきます。

これも結論からいうと全く問題なし。きちんと今までクレジットカードを利用し、返済もしっかり行っている無職であれば、クレジットカード更新のタイミングで更新されないことはまずありません。

前述のようにお金の返済をきちんとしてくれる方は無職であっても良いお客さんなので、カード会社側からしてもカードを没収する理由がないのです。

職業問わず、利用履歴が悪いと更新されない:

反面、すでに返済が滞りがちで、リボ払いやキャッシングを使いまくってしまっている…という方は、無職とか関係なく、契約終了となる可能性大。

これは仮に上場企業に勤めているとか、国家公務員である…といった場合でも同様の話なので、クレジットカードを没収されたくなかったらきちんと、決められた金額を期日までに支払うことが重要なのですね(下記記事も参考に)。

以上、 無職になったらクレジットカード会社にすぐ、連絡しなくてはいけないのか?クレジットカードが更新されるかどうか不安な方に…という話題でした。

参考リンク:

『楽天カードなら無職でもクレジットカードが作れる』とか、『職業スナイパーでも申込をしたら審査に通過した』とかそういう都市伝説が話題になることがありますが、これって本当なんでしょうか?そのあたりを詳しくまとめた下記記事もあわせてどうぞ。

cards.hateblo.jp

*1:すでに支払い遅延を何度も起こしているとか、返済が滞っている…という方だと、カード会社に相談→与信チェック→即没収というコースもありえます。これはもはや、無職になったうんぬんの話ではないですが、念のため、ご注意ください。

PAGE TOP