クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

VISAカード利用者は要注意!各都道府県においてVISAカードで支払った一部の金額が、二重に計上されてしまうミスが発生しているようです。

http://www.flickr.com/photos/137713708@N03/24297183792

photo by All Reverse Mortgage

一部のクレジットカード加盟店でVISAカードを使った金額が、二重に計上されてしまうというミスが全国的に発生しているようです。

VISAカードをここ数週間以内に利用したという方は、今すぐ利用明細書を確認して重複した請求が来ていないかどうかを確認してみてください。

三菱UFJニコス株式会社(本社:東京都千代田区)の加盟店で利用されたVisaカードの売上処理において事務処理に誤りがあったと発表されました。

これにより、Visaブランドの楽天カードをご利用された一部の会員様に、楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」のご利用明細画面で金額などが重複して表示される事象が発生しています。 

二重計上、二重請求とは?

念のため、二重計上についての解説をしておきます。

二重計上とはざっくり言うと、1万円の支払いをしたはずなのに1万円×2回で合計2万円の請求が来てしまうこと。

同様に10万円なら20万円、5,000円なら1万円の請求が来てしまうものなので、利用明細書さえチェックすれば二重計上は比較的カンタンに見つけられるはずです(下記のように同じ日付&同じ金額が並んでいたら二重計上です)。

二重計上例:

  • 2月27日 ○○居酒屋:6,980円
  • 2月27日 ○○居酒屋:6,980円

対象となるVISAカードはほぼすべて:

次に二重計上の対象となるVISAカードはどれか?

これは三井住友VISAカード、楽天VISAカード、ニコスVISAカードなどなど、VISAの国際ブランドが表面に表示されているクレジットカード&デビットカードすべて。

とにかくVISAマークが付いたカードでこの問題が発生しているようなので、VISAカードを保有している方は念のため、二重に計上されている支払いがないかどうかを利用明細書にて確認するようにしてください。

二重計上があったらどうするのか?

では、実際に請求が二重計上されていた場合にどうすればいいのかというと、お手数ですがクレジットカード会社まで連絡をいれるようにしてください。

オペレーターに二重計上について伝えれば請求を1つ消してくれるか、返金処理をしてくれるはずです(下記は三菱UFJニコスの解説)。

<弊社加盟店の皆さま>弊社の加盟店さまでご利用になったVisaカード(デビットカード、プリペイドカード含む)の売上処理において弊社で事務のミスがあり、カードご利用のお客様に一部重複してご請求(あるいはお引き落とし)申しあげている事象が発生しております。

該当分につきましては、返金(あるいは取り消し処理)をさせていただきます。ご迷惑とご心配をおかけし、深くお詫び申し上げます。

面倒な手続きを踏みたくないなら:

http://www.flickr.com/photos/36673591@N03/3380056633

photo by s_jelan

あと、電話をかけるとか面倒なことをしたくないという方は、後々ちょっとした問題になってしまう可能性もゼロではありませんが、放置をしてしまうのも1つの手。この問題が発覚したのは昨日のことなので、現在、各クレジットカード会社がその処理を行っている最中だからです。

たぶんクレジットカード会社間で情報がやりとりされ、なにも言わなくてもこの先1週間くらいで二重計上が修正&返金処理されるはず…。要するにわざわざ電話で連絡をしなくても請求が自動的に消える可能性が高いので、引き落とし日がもう少し先の方は、焦らず対応してもらえればと思います*1

以上、VISAカード利用者は要注意!各都道府県においてVISAカードで支払った一部の金額が、二重に計上されてしまうミスが発生しているようです…という国内ニュースでした。

参考リンク:

クレジットカードの加盟店って何?という方は、下記の初心者向けクレジットカード解説記事もあわせてお読みください。クレジットカードの仕組みをしっかり理解していないと、こういったトラブル発生時に慌ててしまうことになりますよ。

news.cardmics.com

*1:あくまで修正される可能性が高いというだけの話なので、1週間以上経過しても二重請求が解消されないようならクレジットカード発行会社に連絡してみてください。

PAGE TOP