クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

三井住友VISAクラシックカードを持っている女性は、ちょっと損してる!女性なら特典の多い三井住友VISAアミティエカードを作ろう。

f:id:cardmics:20170929183027j:plain

結構知らない方が多いのですが、現在、三井住友VISAクラシックカードや三井住友VISAクラシックカードAを持っているという女性の方は、実はちょっと損しています。

これはなぜなら、三井住友カードでは女性向けにサービス強化した、「三井住友VISAアミティエカード」というVISAカードを発行しているため。こちらのVISAカードを選んだほうが三井住友VISAクラシックカード等を使うよりもお得なので、少しだけ損しているというわけなんです。

そこで今回は参考までに、2種類のVISAカードにはどのような違いがあるのかをわかりやすく解説。これを読んで乗り換えたほうがお得だと思われる方は是非、この機会に三井住友VISAクラシックカードからの切替を検討してみてくださいね。

三井住友アミティエカードの保有メリット:

アミティエカードは年会費が割安:

まず三井住友VISAアミティエカードは、三井住友VISAクラシックカードAよりも年会費が割安。

ちょうど三井住友VISAクラシックカード(一般的に三井住友VISAカードとして認識されているもの)と同じ年会費なので、家計への負担額としては通常の三井住友VISAカードもアミティエカードも同一です。

  • 三井住友VISAアミティエカード:1,250円+税
  • 三井住友VISAクラシックカード:1,250円+税
  • 三井住友VISAクラシックカードA:1,500円+税

旅行保険が充実:

年会費が全く同じにも関わらず、三井住友VISAアミティエカードは旅行保険がクラシックカードよりも充実しています(下記の通り)。

  • 三井住友VISAアミティエカード:国内旅行保険が最高2,000万円、海外旅行保険が最高2,500万円
  • 三井住友VISAクラシックカード:海外旅行保険が最高2,000万円
  • 三井住友VISAクラシックカードA:国内旅行保険が最高2,000万円、海外旅行保険が最高2,500万円

アミティエカードの場合にはちょうど、三井住友VISAクラシックカードAと同じだけの旅行保険が付帯。前述のように年会費はクラシックカードAのほうが高いわけですから、その分だけアミティエのほうがお得です。

国内旅行保険も付帯:

また、三井住友VISAアミティエカードは、年会費が同額の三井住友VISAクラシックカードにはない国内旅行傷害保険付き。

  • 通常の三井住友VISAカード:海外旅行保険のみ
  • 三井住友アミティエカード:海外旅行保険+国内旅行保険

そのため、日本国内を旅行する機会が多い方や、出張などで飛行機を利用することが多いという方は、この差がある分だけ三井住友アミティエカードを保有したほうがお得ということになります。

携帯料金の支払いでポイント2倍:

次に三井住友VISAアミティエカードには、携帯料金の支払いでポイントが2倍になる特典が存在。

  • 三井住友VISAクラシックカード:携帯料金ポイント1倍
  • 三井住友VISAアミティエカード:携帯料金ポイント2倍
  • 三井住友VISAクラシックカードA:携帯料金ポイント1倍

ケータイ・PHS利用料のポイント2倍。

カードご利用代金WEB明細書サービスをご利用になるとケータイ・PHSの利用料のポイントが2倍になります。

ドコモやソフトバンクといった携帯電話料金の支払いをVISAカードでしているという方にとっては、この差は大きいですよね。年会費が同じなら三井住友VISAアミティエカードを保有したほうがお得というものです。

他のサービスはすべて同一:

尚、年会費が割安でそれでいて旅行保険や携帯料金の支払いでお得になる三井住友VISAアミティエカードですが、それではそのほかのサービス内容はどうなのでしょうか?

これは全て同一。

つまりアミティエカードがクラシックカードと比較して劣っている部分はないので、女性であるなら三井住友VISAアミティエカードを利用したほうがお得で間違いありません(公式サイトによる解説こちら)。

申込条件は1つ、女性であるということだけ:

f:id:cardmics:20170410092531j:plain

では、気になる三井住友VISAアミティエカードの申込条件は?というと、それは女性であるということだけ。

要するに現在、三井住友クラシックカードや三井住友クラシックカードAを利用している女性の方は、三井住友VISAアミティエカードに乗り換えるだけで得をする形になります。

まぁ携帯電話料金の支払いでポイントが貯まりやすいとか、海外旅行傷害保険が手厚いというのが主なので、それらに興味がないという方は切り替えなくてもOK。

しかし、『同じ料金を払うならすこしでも良いカードに切り替えたい!』という方は、この機会に乗り換えを検討してもらえればなと思います(女性特権を受けましょう)。

以上、実は三井住友VISAクラシックカードを持っている女性は、ちょっと損してる!女性なら三井住友VISAアミティエカードを作ろう…という話題でした。

参考リンク:

三井住友VISAカードのサービスや付帯保険をもっと詳しく知りたい…という方は、下記記事を参考にどうぞ。長文記事ですがこれを読めば三井住友カードのありとあらゆるサービス内容を把握することが出来ますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP