クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

三井住友VISAクラシックカードを持っている女性は、ちょっと損してる!女性なら特典の多い三井住友VISAアミティエカードを作ろう。

http://www.flickr.com/photos/24141278@N00/1879917264

photo by elvis_payne

結構知らない方が多いのですが、現在、三井住友VISAクラシックカードや三井住友VISAクラシックカードAを持っているという女性の方、実はちょっと損しています。

これはなぜなら、三井住友カードでは女性向けにサービス強化したVISAカードを発行しているため。それが三井住友VISAアミティエカードです。

今回はその違いを簡単に解説していきますね。

アミティエカードは年会費が安いのにサービス充実:

三井住友VISAアミティエカードは、三井住友VISAクラシックカードAよりも年会費が割安です。ちょうど三井住友VISAクラシックカード(一般的に三井住友VISAカードとして認識されているもの)と同じ年会費なので、家計への負担額としては通常の三井住友VISAカードもアミティエカードも同一です。

  • 三井住友VISAクラシックカード:1,250円+税
  • 三井住友VISAアミティエカード:1,250円+税
  • 三井住友VISAクラシックカードA:1,500円+税

旅行保険が充実:

年会費が全く同じにも関わらず、まず三井住友VISAアミティエカードは旅行保険がクラシックカードよりも充実しています(下記の通り)。

  • 三井住友VISAクラシックカード:海外旅行保険が最高2,000万円
  • 三井住友VISAアミティエカード:国内&海外旅行保険が最高2,500万円
  • 三井住友VISAクラシックカードA:国内&海外旅行保険が最高2,500万円

アミティエカードの場合にはちょうど、三井住友VISAクラシックカードAと同じだけの旅行保険が付帯。前述のように年会費はクラシックカードAのほうが高いわけですから、その分だけアミティエのほうがお得です。

アミティエカードにしかない特典有り:

次に三井住友VISAアミティエカードには、携帯料金の支払いでポイントが2倍になる特典も用意されています。

  • 三井住友VISAクラシックカード:携帯料金ポイント1倍
  • 三井住友VISAアミティエカード:携帯料金ポイント2倍
  • 三井住友VISAクラシックカードA:携帯料金ポイント1倍

ドコモやソフトバンクといった携帯電話料金の支払いをVISAカードでしているという方にとっては、この差は大きいですよね。年会費が同じなら三井住友VISAアミティエカードを保有したほうがお得というものです。

尚、その他の条件やサービス内容に関しては全て同一。つまりアミティエカードがクラシックカードと比較して劣っている部分はありません

申込条件は1つ、女性であるということだけ:

http://www.flickr.com/photos/38861831@N07/3854795456

photo by Tucia

では、気になる三井住友VISAアミティエカードの申込条件は?というと、それは女性であるということだけ。つまり現在、三井住友クラシックカードや三井住友クラシックカードAを利用している女性の方は、三井住友VISAアミティエカードに乗り換えるだけで得をすることになります。

まぁ携帯電話料金の支払いでポイントが貯まりやすいとか、海外旅行傷害保険が手厚いというのが主なので、それらに興味がないという方は切り替えなくてもOK。しかし、『同じ料金を払うならすこしでも良いカードに切り替えたい!』という方は、この機会に乗り換えを検討してもらえればなと思います(女性特権を受けましょう)。

以上、実は三井住友VISAクラシックカードを持っている女性は、ちょっと損してる!女性なら三井住友VISAアミティエカードを作ろう…という話題でした。

参考リンク:

三井住友VISAカードのサービスや付帯保険をもっと詳しく知りたい…という方は、下記記事を参考にどうぞ。長文記事ですが必ず役に立つ記事だと思います。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP