クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

旦那のカード明細に、浮気と思われる怪しい利用履歴を発見!クレジットカード会社に電話をすれば、どこで利用したのかを教えて貰える?

Adultery in Japan

今回は『旦那のクレジットカード明細をチェックしていたら、なんだか怪しそうな利用を発見。これ、どうにか調べることが出来ないの?』っていう奥様のために、その利用履歴の確認方法について記事を書いてみたいと思います。

クレジットカード会社に問い合わせをすれば教えてもらえるの?といった疑問をお持ちの方は、是非、参考にしてみてくださいね。

電話をしても教えてもらえない:

まず、結論から先に言うとこれは無理です。

クレジットカードはあくまでそのクレジットカードを保有している方のためのもの。いくら配偶者や親、子供であったとしても、カード会社としては『ご本人でなければ教えるわけにはいきません』と回答するしかありません(守秘義務があるということ)。

  • カード所有者本人からの問い合わせ:回答してくれる
  • カード所有者以外からの問い合わせ:回答してくれない

そのため、クレジットカード明細に怪しい利用履歴があった時には、旦那さんに直接、問いただすしかなし。それでも口を割らない場合には、『不正利用だったらどうするの!ちゃんと調べて!』とその場でカード会社に電話をかけ、どこでの利用かを確認してもらってください。

仮にそう伝えても「いや、きっとどこかで利用したんだよ」なんて確認したがらない場合には、残念ながら限りなくクロに近いかもしれません。

  • カード会社に問い合わせしたがらない:限りなくクロ
  • カード会社に問い合わせをしてくれる:浮気の可能性低い

ネットで検索すれば一発だったり:

ただ、調べられないことがわかったとしてもガッカリしないでOK。なぜならGoogleなどの検索エンジンで『怪しいなと思ったキーワード』を検索すると、だいだい同じような調べ物をしている人にぶつかるためにわかることが多いためです。

レストラン名、ホテル名などのわかりやすいものから、ラブホテルやキャバクラが名前を隠すために利用している「○○商事」や「○○観光」といった名前まで、インターネット上にはそういった情報が豊富。

とりあえず試しに検索してみて運良くヒットすれば、『はは~ん、きっとこれだな』ということがわかると思うので、旦那さんがどうやっても口を割らない場合にはそういった調べ方も有効ですよ。

本人に黙って利用明細書を開封しちゃダメ:

だいたいの奥様は見てしまうものですが、本来、クレジットカードの利用明細書というのは「親展」で届く郵送物なので、たとえ奥さんであっても勝手に開封してはいけません。

もし旦那さんが本気で裁判に訴えるようなことがあれば、可能性は低いですが有罪に問われることもあります。くれぐれも同意なき開封にはご注意ください。

男性としてはやられたくないけど:

.love

まぁこんな記事を書いておいてアレですが、正直、男性としてはあまりやられたくない行為ですよね、これ。

しかし女性の立場でいえば「問いただす権利」があるわけですから、どうしても真実を知りたい!という場合には、今回の方法を実践してもらえればと思います。たぶん、本人に問い詰めるまでもなく、検索エンジンがその答えを教えてくれるはずですよ。

そして男性の方!

奥さんに浮気がバレたくないのであれば、郵送による明細書をストップしてインターネット明細のみの利用にするのが無難。こちらであればパスワードなどがバレないかぎりは奥さんに明細書を覗き見されることがなくな…げふんげふん…です。

以上、旦那のカード明細に、浮気なんじゃないか思われる怪しい利用を発見!クレジットカード会社に電話をすれば、どこで利用したのかを教えて貰える?…という話題でした。

参考リンク:

同時に興味がある人が多そうなので、下記記事も紹介しておきます。ラブホテルなどでクレジットカード決済を使いたい方は参考にしてみてください。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP