クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

交通系ICカード『manaca(マナカ)』がオートチャージ可能へ!2017年にオリコがmanaca一体型クレジットカードを発行予定のようです。

拾った。manaca?

名古屋の地下鉄で主に使うことが出来る交通系ICカード『manaca(マナカ)』が、ついに2017年からオートチャージ機能を利用可能になりそうだ…というニュースが入ってきました。オリエントコーポレーションによる公式リリースによる情報です。

株式会社オリエントコーポレーション(東京都千代田区、代表取締役社長:河野 雅明)、株式会社名古屋交通開発機構(愛知県名古屋市、代表取締役社長:原口 辰郎)は、クレジットカード機能等を搭載した交通系IC乗車券「マナカ」の2017年度(平成29年度)発行を予定しております。また、株式会社名古屋交通開発機構発行のマナカに連携したクレジットカードの発行も予定しております。

上記発行にあたり、名古屋市交通局は、名古屋市営地下鉄においてオートチャージ機能を整備し利便性の向上を計画、トヨタファイナンス株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:宇野 充)は、加盟店網の拡大を支援いたします。 

manacaが オートチャージに対応:

残念ながらまだいつからmanaca一体型のクレジットカードが発行されるかは発表されていませんが、発行開始になれば従来、煩わしかった現金による都度チャージの手間を省くことが可能に。

まぁ愛知県在住の方だとJR東海のTOICA(トイカ)にしろmanaca(マナカ)にしろ、どちらもクレジットカードチャージには対応していない交通系ICカードだったので、多くの方が使いにくさを感じていたはずなんで、このニュースはかなりの朗報になるのではないでしょうか?*1

定期券も一体化可能:

加えてJR東日本の「ビュー・スイカ」カードのように、manaca一体型クレジットカードには定期券機能も搭載可能。

つまりクレジットカード決済機能、manaca機能、定期券機能の3つをひとつのカードにまとめることが出来るので、街角での支払いがより便利になることでしょう。manaca払いが使えるお店ではmanacaを、使えないお店ではクレジットカード払いを、そして電車やバス乗車には定期券を…といった具合に活用ください。

以上、交通系ICカード『manaca(マナカ)』がオートチャージ可能へ!2017年にオリコがmanaca一体型クレジットカードを発行予定のようです…という話題でした。

参考リンク:

manaca一体型のクレジットカードを作らなくても、おサイフケータイ機能のついたAndroid携帯やApple Pay決済に対応できるiPhoneをお持ちの方だと、名古屋市営地下鉄でもそれほどストレス無く乗降車が出来るようにはなります。興味がある方はApple Pay対応のクレジットカード一覧リストをご覧ください。

cards.hateblo.jp

*1:正確にいうとmanacaは名鉄ミューズカードというクレジットカードを利用すればクレジットカードチャージ出来ないこともないのですが、このクレジットカード限定&チャージ出来る場所が限られていたので、使っていた方は稀だったと思われます。

PAGE TOP