クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

マックカードはお釣りが出るので、金券ショップで購入したマックカードを100円マックで利用するという裏ワザが存在する。

f:id:cardmics:20170628090050j:plain

ちょっとセコい裏ワザではありますが、マックカードを使ったマクドナルドの節約術がある…というのは有名は話ですよね。

やり方は非常に簡単。金券ショップなどで販売されているマックカードを入手し、それを利用する…というものです。マックカードはお釣りの出る金券なので、例えば100円マックをマックカードで購入するだけで、400円分のお釣りを得ることが出来ます。

  1. 金券ショップで500円分のマックカードを480円で購入
  2. ドリンクやハンバーガーなどの100円マックをマックカードで購入
  3. お釣りが400円貰える

上記の手順ケースでいえば、480円で購入したマックカードで100円マックが購入でき、お釣りが400円貰えることになるので、実質80円でマックを堪能できます。マックカードを経由するだけで20円引きになるのは大きいですよね。

マックカードが金券ショップにない最近:

但しこの手法、あまりにも利用者が増えすぎてしまったせいか、最近では金券ショップが取り扱うマックカードの在庫が減少してしまっています(探してもなかなかマックカードが販売されていません)。

それに昔は470円前後という販売価格だったんですが、最近だと480円~490円くらいの価格に高騰中。これじゃわざわざマックカードを使って節約するにしては、節約できる金額が少ないために微妙かな…という感じです*1

在庫不足には違う原因も:

ちなみに噂によると昔はマクドナルドが業者に向けて、マックカードの大量販売をしていたことがあったようなんですが、最近ではそれを中止してしまったのだとか。業者が金券ショップに横流しする在庫がなくなったということも、この在庫不足に繋がっているのかもしれません。

  • 昔:マクドナルドが大量に企業に売っていた
  • 現在:企業に売られるマックカードが減った結果、流通量が減った

以上、マックカードはお釣りが出るので、金券ショップで購入したマックカードを100円マックで利用するという裏ワザが存在する…という記事でした。頻繁にマックにいくなら、お釣りを効果的に貰って節約してみてくださいね。

参考リンク:

マクドナルド以外でも上手に節約したい…という方はジェフグルメカードの活用がおすすめ。こちらもお釣りがでる商品券なので、吉野家やガストなどで活用してみてください。

news.cardmics.com

*1:それでも電子マネーiDの利用などの、クレジットカード払いと比べれば還元率は高いんですけどね。

PAGE TOP