クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ついに来た!日本マクドナルドがクレジットカード決済を11月20日から導入開始。今後はVISAカードやJCBカードがマックで利用可能に。

f:id:cardmics:20170819200831j:plain

2017年の夏頃に導入されると見られていたマクドナルドのクレジットカード決済ですが、少し遅くはなりましたが2017年11月20日付けで開始される意向のようです。

日本マクドナルドが公式リリースにて発表しました(引用はこちら)。

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO:サラ・エル・カサノバ)と三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保 健)、株式会社ジェーシービー(本社: 東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)およびアメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(本社:東京都杉並区、日本における代表者:清原 正治)は、全国のマクドナルド店舗(約2,900店舗) に おいて、2017年11月20日(月)より、クレジットカードによる決済サービスを開始するとともに、電子マネー決済サービスの取り扱いを拡大いたします。 

利用可能なクレジットカードは?

今回、日本マクドナルド2,900店舗で利用可能になるのは、下記クレジットカードブランドです。

  • VISAカード
  • MasterCard
  • JCBカード
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナースクラブ
  • ディスカバー

残念ながら中国人観光客向けの銀聯カード導入にはならなかったようですが、VISA、MasterCard、JCBといった主要ブランドを網羅していることで、日本国内で発行されている99.9%のクレジットカードがマクドナルドで使えると思って間違いありません。

もちろん楽天カードやイオンカード、Yahoo! JAPANカードなどのクレジットカードもマクドナルドで利用可能。

あなたがお持ちのクレジットカード券面に、上記6つのマークのうちどれかが入っていれば支払いに使えることになります(保有カードとその利用可能店舗についてはこちらを参照)。

iDやWAON、nanacoなどはすでに利用可能:

また、日本マクドナルドではすでにこの夏よりiDや楽天Edy、nanaco、WAON、Suicaといった主要電子マネーも利用可能。

これらを考えると、もはやマクドナルドの店舗ではクレジットカード&電子マネーの、どの支払い方法でも使えると思って間違いないのかもしれませんね。これぞまさにキャッシュレスです。

これまでマクドナルド店舗では、電子マネー「iD」、「WAON」、「楽天Edy」、「nanaco」、「Suica」等の交通系電子マネー※3の決済サービスをご利用いただけましたが、今回、お客様にさらに便利にマクドナルドの店舗をご利用いただくため、6つのクレジットカードブランドおよび電子マネー「QUICPay+」での決済を導入いたします。

これにより、お客様のお支払い方法の選択肢が広がり、さらに利便性が向上します。

Visa payWaveやMasterCardコンタクトレスも:

f:id:cardmics:20170928131943j:plain

尚、2018年の上半期頃になるようですが、マクドナルドでは更にキャッシュレス化に磨きをかけ、今後はVisa payWaveやMasterCardコンタクトレスといった海外版の電子マネー決済も導入予定とのこと。

仮にこれらの導入も順調にすすめば、外国人観光客にも便利なファーストフード店になると思われるので、是非、どんどん導入していって欲しいところですね。引き続きの設備投資に期待したいなと思います。

マクドナルドでは今回のクレジットカード決済の導入以降、「Visa payWave」「Mastercard® コンタクトレス」「J/Speedy」「American Express® Contactless」のNFC※4による決済サービス※5を順次導入予定です。

以上、ついに来た!日本マクドナルドがクレジットカード決済を11月20日から導入開始。今後はVISAカードやJCBカードがマックで利用可能に…という国内ニュースでした。

参考リンク:

日本マクドナルドでの導入に限らず、2017年はクレジットカードや電子マネー決済を導入するナショナルチェーン店が多かったですね。

今後もこの流れは続いていくと思われるので、まだクレジットカード決済を導入していない…という店舗経営者の方がいたら、あわせて下記記事もお読みいただければなと思います。

news.cardmics.com

PAGE TOP