クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

初心者がクレジットカードを理解するには、難しい言葉が多すぎる!一般人にももっと、わかりやすい用語を使う工夫を。

http://www.flickr.com/photos/61565201@N00/4276731632

photo by Chris Blakeley

クレジットカードを今まで使ったことがない方が、いざカードを作ってみようと思っても、なんだかよくわからない言葉って多すぎて作ることが出来ない…って方、意外と多いんじゃないんでしょうか?

例をあげると、カード業界では下記のような言葉がそれに当たる感じ。業界内にいる人間からすると『知っていて当然の言葉ばかり』なんですが、クレジットカードについての知識がゼロな方からすると、外国語にしか思えない言葉ばかりですよね(苦笑)

  • リボ払い…リボって何ですか?
  • 初年度年会費無料…初年度って何でしょう?
  • 入会審査…審査って難しそう
  • 国際ブランド…まるっきりわかりません

それにも関わらず、業界にどっぷり浸かった人間だと、一般の方もこういった言葉を当然知ってると思ってクレジットカードの紹介ページを作ってしまうことが多いように思います。

それで『是非、うちのカードを作ってください!』って言っても、一体誰に伝わるのでしょうか。個人的に激しく疑問です。

中学生にもわかる言葉で説明をしてほしい:

 

やはりそうではなく、よく文章を書く上でも言われる言葉ではありますが、中学生でもわかる言葉で説明しないと、一般消費者の方に理解してもらうことが出来ません。

また仮に、専門用語自体が変えられないのであれば、それぞれの言葉にリンクでもつけて別窓で解説を加えるべき。そうしてやっと、クレジットカードとはなんぞやってことを伝えることが出来るのではないかと思います(カード発行後のトラブル防止にも繋がるはずですね)。

当サイトを不要にするくらいの改善を:

こんな感じでクレジットカード業界がもっと、すべての万人にわかりやすい仕組みづくりをしていれば、当サイトのようなクレジットカードの解説サイトなんてものは不要そのもの。

  • 現状:カード発行会社の説明がわかりにくいので当サイトには需要がある
  • 理想:カード発行会社の説明がわかりやすいので当サイトは不要

まぁ、そうなってしまえばそれはそれで寂しさがありますが、将来的には是非、そのくらいまでにクレジットカードに関する知識が広まっていってほしいものですね。クレジットカード業界の改善に期待しましょう!

以上、初心者がクレジットカードを理解するには、難しい言葉が多すぎる!一般人にももっと、わかりやすい用語を使う工夫を…という雑談でした。

参考リンク:

この機会にクレジットカードの基礎知識を学びたい…という方は、下記記事を読むところから是非、はじめてみてください。当サイト「クレジットカードの読みもの」では日々、こんな感じでクレジットカードに関する最新ニュースや基礎知識の解説をしていっていますよ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP