クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

LINE PAYカードがローソンやファミマ等のコンビニでも取扱開始!購入すれば即、ラインペイをJCB加盟店で利用可能になります。

f:id:cardmics:20161127135250j:plain

JCB加盟店で支払いに使えるプリペイドカード『LINE Payカード(ラインペイカード)』がローソンやファミマといったコンビニエンスストアでも2016年11月22日より取り扱い開始になったようです。LINEが公式リリースにて発表しました。

この度、11月22日(火)から全国のファミリーマート店舗約12,000店で、翌週11月29日(火)から全国のローソン店舗12,721店(※2016年10月末時点、一部お取り扱いのない店舗もございます)で「LINE Pay カード」取り扱いが始まります。

さらに12月中旬以降、ミニストップ、スリーエフ、ポプラ、コミュニティ・ストアなどの各コンビニエンスストア店舗と、ツルハグループ(ツルハドラッグ・くすりの福太郎・ドラッグストア ウェルネス・ウオンツ・くすりのレデイ・メディコ21)での取り扱いを開始いたします。

LINE Payカードの入手が容易に:

これ、従来はLINEのアプリ上からLINE Pay利用開始の手続きをし、その後、郵送でラインペイカードを届けてもらわなければ使いはじめることができなかったので、やや面倒なところがあったんですよね。

  • 従来:LINE Payカードは郵送で取り寄せる必要性があった
  • 今後:LINE Payカードはコンビニ等で即入手可能

これまで「LINE Pay カード」を取得するには、LINEアプリ内のLINE Pay画面からお申込みいただき、郵送でカードをお届けするまでに1~2週間お待ちいただいておりました。

そのため、ユーザーから「申込んでから届くのに時間がかかる」、「もっと早く使いたい」などの声をいただいておりました。

これが今後はコンビニ等でLINE Payカードを購入すれば即利用可能になる…とのことなので、今まで手続きが面倒で使い始めていなかった…という方も、安心してLINE Payカードを入手できるのではないでしょうか?

LINE Payカードは高還元率:

『いやいやいや、JCB加盟店でしか使えないプリペイドカードなんていらないよ』と思うかもしれませんが、実はLINE Payカードは高還元率なプリペイドカードとして人気。

購入金額に対して2%ものポイント還元が得られるので、楽天カードやライフカード、漢方スタイルクラブカードといった高還元率なクレジットカードよりも使い方次第では賢く節約をすることができます。

反面、デメリットはやはりプリペイドカードであるという点。先に入金しないと支払いに使えないので、残高を気にせず支払いに使いたいという方にはやや不向きなところもあるかも。まぁオートチャージ機能を利用すれば万事解決ですが、それも高額支払いには向かないので、クレジットカードほどは快適に使うことは出来ないことでしょう。

さてさて、みなさんはどのようにLINE Payカードを利用しますか?

この先、LINE Payそのものが普及していけば、周りのLINE利用者とお金のやりとりも出来るようになるため、なにかと便利な電子マネーになることは間違いなし。あとはどこまでLINE側がLINE Payを普及させられるかにかかっているような気がします。LINEの本気に期待しましょう!

以上、LINE PAYカードがローソンやファミマ等のコンビニでも取扱開始!購入すれば即、ラインペイをJCB加盟店で利用可能になります…という話題でした。

参考リンク:

高還元率のクレジットカードを入手したい…という方は、下記記事も参考にどうぞ。ポイントが貯まりやすいカードを紹介しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP