クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

売上高日本一のショッピングセンターは、川崎駅にあるラゾーナ川崎プラザ!入口は小さいですが、入ってみると巨大ショッピングモールです。

http://www.flickr.com/photos/94828981@N08/9496687828

photo by Kat Northern Lights Man

日本で一番売上高の多いショッピングセンターは、2013年時点での比較ではラゾーナ川崎プラザのようです(年商761億円程度)。神奈川県にある川崎駅直結のショッピングセンターなので、行ったことがあるという方は多いのではないでしょうか?

ラゾーナ川崎プラザの何が凄いのか?については、このあたりのデータがわかりやすいので、興味がある方は見てみてください。

ビックカメラを除いた金額:

ちなみにこの年商761億円という金額は、ラゾーナ川崎プラザ内にあるビックカメラを除いた金額だそうです。そう考えるとどれだけこのショッピングセンターが、集客力と販売力を持ち合わせているのか…という感じになりますね。

率直、凄いの一言です。

デパート1店舗の売上には敵わない:

しかし、上記のPDF資料にも書かれているように、デパート業態と比較するとショッピングセンター第1位のラゾーナ川崎プラザでも見劣りがします。

デパートは1つのビルで600億程度の販売をするところが少なくないので、営業面積効率という意味ではもう少し、ショッピングセンターには伸びしろがあるのかもしれません(ラゾーナ川崎プラザの売上高でいえば、高島屋新宿店や三越銀座店あたりの売上と近い)。

…とはいえ、デパートの売上は年々減少気味なので、将来的にはショッピングモールの売上がデパートを超え、年商1,000億円を超えるメガショッピングモールみたいなものも出来ていくんでしょう。時代は間違いなく、ショッピングモール経営に分があるように思います。

以上、売上高日本一のショッピングセンターは、川崎駅にあるラゾーナ川崎プラザ!入口は小さいですが、入ってみると巨大ショッピングモールです…という話題でした。

参考リンク:

デパートにしろショッピングモールにしろ、買い物をするならポイントが溜まりやすいクレジットカードを使うのがおすすめ。

ポイントが溜まりにくいカードを使っている方は、それだけで貰えるポイントをドブに捨てていることになりますよ(ポイントが溜まりやすいとか、溜まりにくいとはどういうことなのか…という解説は下記記事にて)。

news.cardmics.com

PAGE TOP