クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ラスベガスに行くならロサンゼルスから車で行こう!短時間でアメリカらしさを思いっきり満喫できる、魅力的な3つのルートを徹底解説。

http://www.flickr.com/photos/33174580@N00/2932092800

photo by Mike_fleming

ギャンブラーの聖地、ラスベガス。一度くらいは行ってみたい!と思われてる方も多いのではないでしょうか?

そんなラスベガスに今後、行く予定を建てるのであればお薦めしたいプランがあります。それがロサンゼルス空港からラスベガスに車で行くルート。直接、飛行機でラスベガス入りしてしまうのではなく、わざわざレンタカーを借りて行くというルートです。

今回はちょっと脱線して、このお薦めルートの魅力について書いてみたいと思います。

ラスベガスへの道のりは楽しい:

夜に到着時間を合わせると飛行機で行くラスベガスもすごく幻想的ですが、それも一瞬。アメリカらしさを感じられるかといえばちょっと微妙で、ラスベガスらしさを感じるだけで終わってしまいます。

そうではなく敢えて陸路でラスベガスを目指すことによって、アメリカらしさを味わうことが出来るのがレンタカーでの旅。今回は3ルート、紹介させていただきますね(Googleマップ)。

1.ラスベガスへの直行ルート:

f:id:cardmics:20140214135838g:plain

一番無難なルートがこれ。フリーウェイ10とフリーウェイ15を使って、ひたすらラスベガスを目指すルートです。高速道路が混んでいても、3時間半~4時間くらいで到着できると思います。

このルートは直行ルートですが、それでも途中に、

  • ロサンゼルスのビル群の間を走る
  • アメリカらしい荒野を気持よく走る
  • 巨大なトラックを目の当たりにする

といったものを満喫することが出来るので、『日本ってちっちゃいなー!』って呟きたくなると思います。

2.やや遠回りルート:

f:id:cardmics:20140214140327g:plain

次はやや遠回りするルート(1番のルート+1時間くらいのイメージ)。

ラスベガスの直前で高速道路といってもひと気が全くなく、通行量がほとんどないルートを通るので、ガス欠などは注意したいルートです。事故っても警察すら、たぶんすぐには駆けつけてくれません。

光の海を味わうことが出来るルート:

このルートの良い点は、ラスベガスに入る前に山の上を通る点。1番目のルートだとラスベガスの端っこが高速道路上から少しずつ見えてきてしまうため、あまり感動はしません。

しかし2番目のルートであれば、山にラスベガスが隠れているので、山の頂上に到達した時、一気にラスベガスの街を見下ろすことが出来ます(ラスベガスが見えるまでは真っ暗)。『まさに光の海!』って思えるくらいのルートです。

  • 1番目のルート…ラスベガスが少しずつ見えてくる
  • 2番目のルート…ラスベガスがいきなり見える

http://www.flickr.com/photos/20761395@N08/11475254105

photo by Adrian Age

絶対に日本では見たことがない光の量なので、感動必至です。

3.死の谷を通過するルート:

f:id:cardmics:20140214140755g:plain最後は死の谷、デスバレーを通過するルート。これはまさにアメリカの大地を味わえる、最高のルートだと思ってます。

デスバレーについて詳しくご存知のない方のために、専門サイトから文章を引用しますね。

死の谷、なんとも恐ろしい名前が付いた国立公園であるが、このデスバレー国立公園は米国の国立公園の中で最大の面積があり、海抜下86mの灼熱砂漠から標高3368mの高山まで横にも縦にも広域に渡っている。 アメリカで最も暑く、最も乾燥し、最も標高が低いのがここ、デスバレーだ。

といった感じです。

ざっくりと説明すると、サハラ砂漠みたいな砂の砂漠、地平線に伸びる真っ直ぐな道路、暑すぎて干上がった塩湖、ゴールドラッシュ時代の名残…などが見られる場所ですね。まさに日本人が想像するアメリカがここにあります(下記のような景色が見られます)。

http://www.flickr.com/photos/39111977@N00/6450479889

photo by rudy.r

http://www.flickr.com/photos/21202718@N00/2397183427

photo by outdoorPDK

http://www.flickr.com/photos/84769878@N00/5040867208

photo by e.teel

夏に行くのは怖い場所:

ただこのルート、夏にはお薦めしません。あまりの暑さで車がオーバーヒートしてしまう危険性があるためです。半径数百キロにわたって人があまり住んでいない地域なので、ガス欠などの危険性も怖いです。観光地なんで、ある程度は誰かが助けてくれるとは思いますけど、過信は禁物ですね。

ロサンゼルス空港からは4時間くらい、ラスベガスまでは2時間くらいの場所なので、ちょっと遠回り感覚で行けると思います。夜に宿泊もすれば、新月の夜などには天の川付きの満天の星空を見ることもできます。

ラスベガスも楽しんでください:

http://www.flickr.com/photos/70016893@N00/5186744540

photo by G0SUB

以上、ラスベガスに行くならロサンゼルスから車で行こう…でした。

もちろんラスベガスも非常に魅力的な観光地なので、満足してくれること間違いなしですよ。是非、機会があればギャンブルとエンターテイメントの街、ラスベガスを満喫してみてくださいね。

文末リンク:
PAGE TOP